強すぎる不安トラウマを抜け出せた7つの理由

苦しくて、苦しくて、苦しくて…
もう生きていけない、

ぼくは、その強すぎる不安から、
「すべて終わりにしたい」
と、思っていたときがありました。

人生がまっくらでした。心の中はいつも不安でした。

それが、かれこれ数年前のこと。

 

けれど、結論を先にいいます。
今はまるで違います。

はっきり言って不安はありません。
恐怖も感じません。仮に感じたとしても、それをポジティブに変換できる!

そんな自信があります!

なぜか?

それは・・・

以上の7つです。

これらの方法(考え方)はかなり実践的ですが、
一度最後まで読んでみて、これは使えると思ったらやってみてくださいね。

ニャタリーニャタリー

では、解説です。

まず、なぜ僕が不安を抜け出せたかというと・・・

1、今まで信じていた教えを捨てることにしたから

そう、僕は今までいろんなことを信じてきました。

なるほど、そうか!
テレビの言っているこれが真実なのか!

テレビ番組をみて不安になる男性

と、バカみたいに

  • テレビの言ったこと
  • 先生が教えてくれたこと
  • 某雑誌に書いてあったこと
  • 本で読んだこと
  • ネットで調べてわかったこと

なんでも信じてきました。

もちろん、それらは正しいことも間違っていることもありました。
ただ、今思えば

あきらかに不幸にしかならない教えもありました。

たとえば、ある先生がこう言いました。

「知ってますか?
人は幸せになること絶対できません。
苦しみながら生きていくしかありません。」

この話を聞いたとき僕は愚かでした。

なるほど、人生ってそんなものかぁ。
半分納得した様子の少年

としか思いませんでした。
しかし、いまだからこう思います。

ふざけんじゃねぇよ!
ふざけるなと怒りを覚える女性

幸せになるならないを、なぜあんたが決めるんだ!

と。

そんなくだらない教えでした。
もしあなたが同じように昔聞いたこと、教わったことを信じ、
そしてそのせいで苦しんでいるとしたら、ぼくは言いたい。

そんな教え捨ててしまえ!
そんな教え捨ててしまえと指を指す男性

と。

だって、そうですよね。どんなに偉い先生がなんて言おうが、関係ありません。
あなたの人生を決めるのはあなたです。

こちらの記事もある通り↓

人に流され騙されないために知っておきたい7のこと

あなたは奴隷ではありません。

だから、信じなくていいんだよ。

そして、信じていいんです。あなたの信じたいものを。

心の世界が豊かになる世界を受け入れよう

(もちろん、僕のこともムリに信じなくていいです。)

そして、次です。
僕が不安を抜け出せたのは・・・

2、あらゆる可能性を排除しないと決めたから

いまでこそ、ぼくはいい加減な男ですが、
しかし昔は本当に「くそ真面目」でした。

そのせいで、1+1=2しか答えがないと思っていました。

しかし、そういった数学や物理の話をしたいのではありません。
この世界にはもっと多くの可能性があるということ。

たとえば、
私たちは子供の頃から「病気=悪いもの」という概念をもっていますよね。

病気怖い!病気は敵!

そのように、怯え苦しんでいる人もいます。
しかし、可能性を広げればどうでしょう?

もっと別の見方もできるかもしれません。

たとえば、

病気というのは、じつは・・・

  • 神様からの間違っているよというメッセージ
  • 人の痛みがわかるチャンス
  • ふだん忘れている健康の有り難みを知るきっかけ

など、いろんな見方ができるわけです。

神様、病気をありがとう〜
おかげでいろんなことに気がつけました〜

病気になったことに感謝する女性

そのように感謝することもできるものです。

ほんとですよ。

それは、こちらの記事もあります↓

疾病恐怖症でもしかして重大な病気にかかってるかもと不安な人のための6つのパニック克服法(旧ブログTHE FREEDOM)

そんな感じで、可能性はひとつではありません。

あるいは、これは例え話です。

ぼくが中学生のとき「ある難病は絶対に治らない」と聞かされたことがありました。

もちろん、その通りなのかもしれません。

お医者さまが言うことです。進行を遅らせることができても、治せないのでしょう。

だけど、僕は可能性を排除しません。

今の医療では治せなかったとしてもです。

日進月歩、医療技術が進歩している社会です。
治せないと言われている病気が治せる日がくるその可能性を排除しません。

また、もしかしたら、間違っているのは現代医療の方かもしれないという可能性も排除しません。

だから、あらゆる可能性をすべて試す!

そして、ダメなら別の方法を試す。

そうやって考えています。
だからこそ、今どん底で苦しんでいるとしても、明るい未来が待っている

その可能性を夢に見れるし、その可能性のなかで希望をもって生きていけるのです。

そう、希望をもって・・・
希望のある人生を送る男性

だから、あきらめないでください。

あなたの可能性

あなたの未来

明るい未来を。

それでも諦めたくなったらこちら↓

不安で不安でいっぱいな将来の心配が消える、6つの方法

こちらを読んで、
あきらめないでください。

幸せになる可能性全部試してみた?

それから、
僕が不安や恐怖を抜け出せたのは、

3、すべての選択を幸せベースに変えたから

不安や恐怖による
パニックや過呼吸に苦しんでいたときがありました。
当時の僕は、すべての選択を不幸ベースで考えていました。

  • 失敗したらどうしよう
  • 怒られたらどうしよう
  • お金がなくなったらどうしよう
  • あれがみんなにバレたらどうしよう

あれを知られたらもう生きていけない…

と、いった不安思考を選択し

  • ドキドキ(焦りなど)
  • ソワソワ(落ち着かず)
  • イライラ(なんとなく)
  • ムカムカ(些細なことで)

と、いったネガティブ感情を選択していました。

さらには

  • 意味なく八つ当たり
  • ひどい暴言
  • 一方的な無視やシカト
  • 悪質ないたずらや態度

などのネガティブ行動を選択していました。

すべてが絶望に変わったときにようやく気がつきました。

それが、なにかというと、

そうか、ネガティブでもポジティブでも、
人ってそう簡単には死ねないし、
これから先も、望まなくても生きていかなくてはならないみたいだ
それは神が定めたその日まで続くのだろう…
人生を悟って考える男性

ということに。

そして、

だったら、

嫌でも生きることが決まっているなら、
何がなんでも幸せになってやるしかないじゃん!
幸せで生きてることを喜ぶ女性

ということに気がつきました。

(正確には幸せを感じられるようになってやる、と。)

そう思って、

すべての選択基準を変えました。

どう変えたかというと、

このようにです。

  • すべてがうまくいく
  • なんて、運がいいんだ
  • まるで夢みたい

あ〜ん、幸せ〜
夢みたいに幸せでいっぱいの女性

と、いったポジティブ思考を選択し、そして

  • (いい意味での)ドキドキ
  • (恋をして)ソワソワ
  • たまらない多幸感
  • 揺るぎない自信

いいこと?私は自信あるわよ!うふっ!
自分に自信がある人

といったボジティブ感情を選択し、さらには

  • できることは可能なかぎり挑戦する
  • 会いたい人と会う時間を増やす
  • やりたいことを仕事にする

といったポジティブな行動を選択するようにしました。

だから、 僕はいま幸せです。

生きてて良かったと思えるし、そう思うことを自ら選択しています。

だって、どっちを選んだって同じ人生なのだから。

だったら幸せを選ぼうよ!ね。

幸せな生き方を選択しよう

もっと幸せになるにはこちらもどうぞ↓

何をやっても楽しくない人生を何をやっても楽しい毎日にする7つの方法

読めばそれだけ楽しくなるかも!

読めばそれだけ楽しくなるかも!(2回目)

そして、話は続きます。
なぜ、僕が不安がなくなったのか。それは・・・

4、他人でなく、自分に酔うことにしたから

僕は本当にバカな男でした。 だから、仕方ないかもしれないけど、 ずっと他人を追いかけて、それを崇拝していた時期があります。 もちろん、勘違いしないでください。 他人を追いかけちゃいけないわけではありません。

アイドルやミュージシャン、芸能人、誰を好きになったっていいんです。

宗教にはまっているなら、その神やら仏を拝んだっていいんです。

神様、どうかお願いします!
神さまに祈る女性

ってやったっていいんです。

だけど、忘れないでください。

あなたが他人に酔っていても、本当に大切なのは、 あなたがあなた自身に対して酔えるかどうかということだということを。

なぜなら、自分が嫌いで仕方なくて
その代償としてその誰かを自分の傷を埋めるためだけに 好きになるとしたら、
それは依存でしかなく、やがて抜け出せなくなるからです。

かつての僕がダメな人に依存してしまったように・・・

だから、人に酔う前に自分に酔えるようになろう!

しゃあ〜、私は私が大好き!
もう、自分にうっとりしちゃうわ!
自分のことが好きな女性

あなたはそれだけの価値がある人間なのだから。

否定してなくていいし、僕は否定しません。

大切なあなただから。

自分の生き方を好きになろう

それでもセルフイメージが低い場合はこちらもどうぞ↓

なりたい自分になれるセルフイメージを書き換え方(旧ブログTHE FREEDOM)

そして、ここからが本題です。

なぜ、僕がトラウマや不安を克服できたのか?

それは・・・

5、夢と現実を明確に区別するようにしたから

現実
夢と現実のなかの男性のイメージ

それは言い方を変えれば、
潜在意識(無意識)と意識であり、
意識と潜在意識のイメージ

そして、他に例えるとすれば、
宇宙太陽です。
宇宙と太陽のイメージ

もう一度いうと・・・

宇宙は、潜在意識、あるいは夢の世界であり、↓

潜在意識と宇宙のイメージ

太陽は、意識現実の世界である↓

太陽の光をあびる少年

ということですが、 僕はこれら2つを明確に区別するようにしています。

そう、明確に。

なぜなら、 多くの不安や恐怖、トラウマは、無意識からやってくるものだから

そして、そのことにすら気づけない。

だから、起きながらにして悪夢を見るんです。

ぎゃあぁあぁ・・・
起きながらにして悪夢をみる少年

って起きながらにして不安になり、恐怖をいだき、精神的に追いつめられていきます。

意識で認識できない悪夢の世界に…

だから、明確に区別する必要があります。

今、見ている世界は、夢なのか、それとも現実なのかを・・・

そして、それが夢だと気がついたなら
ただこう言ってください。

改善する!

そう、改善する。

夢の世界を、潜在意識の世界を改善する

ただ、そう思うだけでも構いません。

それだけでも、無意識に夢の世界は改善するべく動き始め変わっていくものです。

少なくとも僕はそうやってトラウマ的な悪夢を抜け出してきました。
※ただし、極度に精神的に不安的な場合はお医者さんに事前にご相談ください。すぐにできるものではありません。効果の感じ方は人それぞれです。その点はご了承ください。

そして、それに伴い
僕はこんなこともやっています。

6、24時間、夢の世界を監視下に置くということ

先ほどお話した通り、

僕たちは起きながらにして夢を見ています。

それは、あたかも
太陽がでている(=意識がある)日中に、
宇宙(=潜在意識)がたしかに存在するように・・・
起きながらにして夢をみているんです。

こんな感じで↓
起きながらにして夢をみるイメージ

あるいはこんな感じで↓
起きながら夢をみる女性

起きながらにして夢をみています。

それが、ときに悪夢であり、ときに良夢なわけです。いずれにせよ、
そんな夢に振り回されて人生を流されてしまうくらいなら、
その夢をつねに認識し、
監視したほうがいいはず!
夢の世界を監視する少女

と、僕は思い、今それをやっています。
これが思いのほか効果的で、今こうなりました↓

24時間夢の世界を意識の監視下においたら・・・

  • 意味のない不安やイライラがなくなった
  • ものごとに動じにくくなった
  • 過去の記憶が前より思い出せるようになった
  • 潜在意識にアクセスし奇抜なアイデアを出せるようになった

など。
もちろん、僕が勝手にそう思っているだけかもしれませんが、

しかし、試す価値はあるかもしれません。

24時間とは言わず、1日ほんの3分だけでも夢の世界を意識してみる。

そして、こう考えてみます。

今、自分はどんな夢を見ているのだろう?
起きているこの瞬間、
いま自分はどんな夢をみているのだろうか?
いま見ている夢に意識を向ける男性

と。そして、それが望ましい夢なのか、そうでないのかを。

それだけで、
無意識に沸きあがる妄想的な思考が暴れ回るのにストップをかけやすくなります

はいはい、ストップ!悪い夢!
ストップと標識を掲げる男性

ってね。

そして、最後に、
僕がトラウマなどを克服するためにやっていることは、

7、リアルタイムで改善し続けるということ

そう、僕は繰り返しません!
同じ不安、同じ恐怖、同じトラウマを。

なぜなら、 同じことをやっていると、この記事にあるように↓

最大の恐怖!「生き地獄の無限ループ」から脱出する7つの方法

無限ループに陥(おちい)って、ぐるぐるぐると同じところで苦しむことになるからです。

ぐるぐるぐるっと・・・
無限ループから抜け出せない男性

永遠に苦しむことになるから・・・

そして、それが死ぬほどつらいことだから。

だから、変えるんだ、良いほうへ

だから、変えるんだ、良いほうへ

      ・
      ・
      ・

そして、変えるんだ、さらに良いほうへ〜
夢の世界を良くする男性

そうやって何度も何度も改善していくことで
今まで抱えていた不安がなくなり、トラウマも対峙でき受け入れられ昇華し、
死にたいが、生きてて良かったに変わりました

だから、改善
リアルタイムで改善する
今、自分がこの状況をもっと良くするには、何ができるんだろうか

考えて、改善する(可能ならその場で改善する)

そうやって、人生は良くなっていきます。幸せを感じられるようになっていくのです。

だから、どうかあなたもやってみてください。

改善を。(あるいは修正を)

こちらの記事にある改善ナイトメアも参考にして

無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップ

あなたの人生が、今よりも良くなっていきますように…

・・・

と、いうわけでいかがでしたでしょうか?

難しいと思われるところがあったなら、それはそれでOKです。

今はわからなくても、いつか腑(ふ)に落ちるときがくると思います。
たまにこの記事を読みなおしてみてくださいね。

では、最後にまとめと補足です。
読み飛ばしたとしても、ここだけでもチェックしてみてくださいね↓

なぜ僕がトラウマや強すぎる不安・恐怖を抜け出せたのか・・・↓

  • 1、今まで信じていたものを信じないことにしたから→あなたが不安になる原因、それは昔誰かに教えられて今の信じていることだったりします。でも、それが不幸の原因ならいい加減、その教えをバッサリ手放してしまいましょう。
  • 2、あらゆる可能性を排除しないと決めたから→学生はこういうものだとか、社会人はこうでなければならないとか、そんなルールはありません。あなた自身の可能性を排除せず、自分で道を切り拓いていきましょう。
  • 3、すべての選択を幸せベースに変えたから→多くの人が不幸なのは、無意識に不幸な思考や感情、行動を選択してしまっているから。でも、せっかく生きてきたなら幸せになる方を自ら選択していきましょう
  • 4、他人でなく、自分に酔うことにしたから酔いたいならお酒でなく、自分自身に酔えばいい。それは決してナルシストでも自惚れでもなく、あなた自身の人生を肯定するものです
  • 5、夢と現実を明確に区別するようにしたから起きている現実の中であなたがどんな夢をいま見ているのかを考えてみましょう。そして、それを明確に分離しごちゃまぜにしないように心がけましょう。
  • 6、24時間、夢の世界を監視下に置くことにしたから→無意識に振り回されて人生がボロボロになるくらいなら、24時間、夢の世界が悪夢になってないかを監視した方がいい。そして、悪夢だったら受け入れて改善するだけです。
  • 7、リアルタイムで改善し続けているから→いまこの状況を改善するためにできることはなんだろう?と考え行動する。それでこそ変えられます。このどうにもならないと思える現実を。

というわけで、以上の7つ、
できそうと思ったところがあればお試しください。

そして、あなたの心がちょっとでも軽くなったなら
こんなに嬉しいことはありません。

あと、こちらの記事も良かったら↓

不安で不安でいっぱいな将来の心配が消えてなくなれ、6つの考え方

無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップ

読めばさらに不安がなくなっていくかもしれません。

では、今回はこれで。
また次回をどうぞお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ニャタリーニャタリー

ありがとうございました。

追伸です。
この記事に書いた7つの方法は、 あくまで僕がやってきた(いま実際にやっている)方法になります。
そして、すぐできる人とそうでない人がいることは重々承知しております。
なので、くどいですが、ムリはしないでできないと思ったらやらなくてください
また事前にお医者さんにご相談の上、やるやらないは自己責任でお願いいたします。

妄想で苦しむのやめようよ
にゃたりんこにゃたりんこ

もう妄想で苦しまない!