無意識に将来のことを考えてしまって、
不安で不安で仕方ない!

一体どうしたらいいのだろう

そんな不安と焦りを…
僕はず〜っと感じながら生きていました。

かれこれ10年以上前の話です。

大丈夫と言われても、大丈夫とは思えない
1年後に生きてることすら難しいのかもしれない…

将来に不安を感じている少年

そうやって将来のことを考えるだけで、目の前がまっくらになり、過呼吸になりました。

とても生きた心地がしませんでした。

とくに、当時の僕にとって一番の不安はお金の問題などどうでもよくって、

この先、生きていける自信がない・・・
あと何年生きられるのだろう?

そういった、生きることそのものへの不安でした。

生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ!

シェイクスピアのハムレットのようにそればかりずっと考えていた時期があります。

その結果、ある日強迫神経症とかかりつけのお医者さんから診断されることもありました。

いやだ、怖いっ
もしかしたら死ぬのかな?
死ぬのが怖いと思う少年

くる日もくる日もそのことが頭から離れません。

そして無意識に、最悪のシナリオを考える日々が数年間続きました。

それについてはこちらの記事にあります。

自律神経がめちゃくちゃでした。
どうでもいいときにパニックが襲ってくるのです。

重圧感で押しつぶされてしまいそうでした。

死ぬほど苦しかった・・・

この先、自分は生きていけるのだろうか。
こんなにも精神的に弱い自分で
社会に出て果たして本当にやっていけるのだろうか。

そう思ったことも度々ありました。

ちょうどそのときは就職の時期だったからです。

こんな状態で仕事ができるわけがないよ。

これまでも家族に迷惑をかけてばかり。
生きていたって仕方ないのでは…

考えるたび不安から涙が溢れ出たものです。

もしかしたら、
あなたも今そういう状態ではないでしょうか。

不安な重圧感に押しつぶされそうになっているのではないでしょうか?


どうしたらいいのかわからずに
ひとり部屋で泣いているのではないでしょうか。

だとしたら、当時の僕と同じです。
その気持ち、よくわかります。

ツラいですよね。

でも、それでも、
ずっと将来に不安を抱えていた僕でしたが、
あるときにふと、

(あれれっ、最近なぜか将来の不安を感じなくなっている気が・・・)

そう思える時がやってきました。

それまでずっと不安だったのにです。
そのことをすら忘れてしまっていました。

どうしてそうなったのだろう?

考えてみると僕のなかで6つのことが大きく関わっていたように思います。

この6つの考え方を取り入れたおかげで、
いまではあらゆる不安が不安でなくなりました。

お金に関する不安も、体のこと、人間関係に関する不安もなくなりました。
まったくというわけではないですが、
これから先の将来は自分自身で変えられる!
将来の自信に満ちあふれた男性

そう思える確信が持てるようになりました。

・・・

そして、あなたにお伝えしたいのはどうしたらそうなれるか、という僕が通ってきた道になります。

実際にやってきたことなので、少なからずリアリティがあると思います。

ただ必ず効果があるというわけではありません。

しかし、どんな不安が襲ってきても
あるいは将来のことを絶望に思えても、

あなた自身でそれを乗り越えることができるようになっていくものと思います。

ですので、一度最後まで読んでみてくださいね。
読めば将来の不安のほとんどは、消えてなくなるかもしれません。

では、目次です。

この6つのお話です。

あなたがいま将来のことを不安や恐怖に思っていて、
どうしたらいいのか、わからないのであれば

まずは、これを読んで試してみてください。
きっと、あなたの助けになれるものと思います。

・・・

では、初めに…

1、どんな未来も良くなると嘘でも信じてみよう

あなたにとって一番に不安はなんですか?

お金の不安もあるでしょう。

体の不安もあると思います。

僕自身は、後者「体の不安」でした。

もしかしたら、明日死ぬかもしれない。

だって、こんなにも吐き気やパニックが襲ってくるし、
苦しくって

生きているのもツラい!

そのように思っていたからです。

精神的にどうにかなりそうだった当時は、

毎日が地獄の世界にいるようでした。

当時は本当に生きていけないと思っていました。

将来のことを考えると、どうしても以下のように考えてしまっていました。

「どうせ人は死ぬ。だったら今死ねば楽になるのでは…」
精神的な不安で涙があふれる女性

そのように考えていました。

ずっとずっと・・・

だけど、そうではありませんでした。

いまだから言えることです。
あなたがいまどんな状態に陥っているとしても

あるいは、そうだと思い込んでいるとしても

あるのは「あなたがそうだと認識している世界だけ」です。

難しいことと思われるかもしれませんが、

シンプルな話です。

どんな状況にいたとしても、「この世界が希望に満ち溢れている」と思えれば天国にも思えますが、

「この世界は絶望でしかない」と思うのであれば、この世界はそのまま地獄になっていきます。

これがひとつの真理です。

つまり、実際にいま周りがどういう状態であるかと関係なく、
あなたがいま抱えている問題が今後良くなっていくと思えるかどうか、

そちらの方がいまのあなたにとって大事ということです。

思った世界があなたの世界そのものだから・・・

ですので、嘘でもハッタリでも構いません。

未来は良くなると信じてみる

希望を捨てずに、信じてみましょう。

こちらの記事も参考に・・・
どんなに頑張っても報われないあなたへ

それから、2つめです。

2、長期的に考える習慣を持とう

将来が不安になるのはなぜでしょう?

それは、短期的に考えることが習慣になっているからかもしれません。

大切なことなので、もう一度。

短期的に考える習慣があると、将来が不安になりやすくなります

短期的?それってどういうこと?

たとえば、短期的に考えるというのは、

人生というのはあっという間に終わってしまうものだ。

そのように思っているということです。
そして、

いまが良ければそれでOK。
先のことなんて考えなくたっていいや。

そのように思っていると言うことです。

しかし、人生を重ねていくとわかります。

あなたの人生は決して短くはありませんし、

非常に長いです。

あなたが思っている以上に長いです。
長い人生を夢見る少年

だから、将来のことを不安になることがあっても、
それは案外短いスパンで考えた将来のことなのかもしれないのです。

しかし、もっと長いスパンで考えたなら、身の回りで起きる、すべてがすべて経験だとわかるでしょう。

悩むことだって、ひとつの経験

いまあなたが絶望のどん底にいるとしても
それはやがて、大きな経験に変わります。

僕もそうでした。
何をやっても楽しくなく、ツラくって毎日泣いていたときがありました。

けど、いまだからわかります。

あのとき、自分が悩まなければいまの自分はここにいない…

とはいえ、いま将来のことに不安を抱えている状態では
そんなことを考える余裕もないかもしれません。

しかし、それでもです。

いつかわかる時がやってきます。

あぁ、あのとき悩んでよかったな。
すごくいい経験になったな。

悩みから人生の経験を得る少年

そう思えるときが・・・やってきます。

だから、焦らずにやっていきましょう。
将来の不安は長い目でみれば貴重な学びであり、財産になる経験のきっかけです。

いま悩んでいるあなたは他の人よりも多くのことを学んでいるし、すごいのです。

長期的に考えて、つらいけど悩んで頑張っている今の自分を誇りに思ってくださいね。

こちらの記事も参考に・・・
自分に自信をもつために5分でできる10のこと

そして次の考え方です。

3、いまだけに気持ちを向けよう

人生は3つの時間の使い方があります。

それは、

  • 過去
  • 現在
  • 未来

この3つの時間の使い方です。

では、お聞きします。

あなたはいまどの時間に対し「いまの時間」を使ってますか?

過去のことに時間を使ってますか?

それとも、未来のことに時間を使ってますか?

過去のことを後悔しているでしょうか?

「あのときやっておけば良かった…」
「あぁ、あれやらなきゃ良かった…」
過去のことを後悔する女性

そのように過去のことを考えて悔やんでいるでしょうか?

それとも、

未来のことを不安に思っているでしょうか?

「これから先、どうなってしまうんだろう。」
「ちゃんとやっていけるかな。もしかしたら貧乏になってしまうのでは・・・」
将来を恐れて不安に感じる男性

そのように未来に怯えているでしょうか?

多くの方がそうかもしれません。

しかしです。

考えても見ればきっとわかるでしょう。

いまこの瞬間にあるのは・・・

そう、「今だけ」という時間です。

今この瞬間にあるのは、今のあなたという「今」だけの時間です。

過去を考えているのは過去ではなく「今」です。
未来を考えているのもやはり「今」です。

あなたが将来を不安に思っているのは
未来のあなたではありません。

いまのあなたです。

だから、どうすればいいのかというと、
できるかぎり「今に集中する時間」を長く保つことです。

もっと簡単にいえば、
過去を考えるな! 未来を考えるな!
ということです。

単純な話に聞こえるかもしれません。

ですが、多くの方が見落としがちな非常に大切な考え方です。

未来を不安に思ったって何も変わりません。

変えられるのはいまこの瞬間だけ。

それ以外に変えられるものはありません。
将来を変えたいのなら”いま”です。

それ以外のことを考えないように意識していきましょう。
無理やりにでもね。

それから、お金の不安ですが・・・

4、お金は自分で稼ぐだけじゃないと知ろう

将来の不安でもうひとつ大きなこと。

それはやっぱりお金ではないでしょうか。

お金がなくなったらどうしよう・・・
どうやってお金を稼げばいいんだろう・・・

はたまた、

クビになったら?リストラにあったら、
どうすればいいのだろう

そのように考えてしまうこと多いと思います。

僕もそうでした。

稼げなくなったときのことを考えただけで
夜も寝れなくなりました。

けれど、その不安を解決する方法はあるものです。

そのひとつが、

お金を自分で稼ぎ出す力を身につけること

そして、

自分が頑張らなくても、
お金の方から自然と舞い込んでくる、
という実感をもてるようになること

この2つです。

たとえば、今すでにあなたが定職についているのであれば、それとは別に「自分で稼げる収入源を確保する」というのもひとつになります。

そうすることで、万が一に会社がつぶれても大きな心配がありません。余計なリスクを減らすことができますもんね。

じつは、僕もそうでした。
もともとは会社勤めをしていました。

そして、良いか悪いか賛否があると思いますが、

勤めていながら

絶対に自分はいつか自分の力で稼げるようになるぞ!

そう思っていて、こっそりと勉強してました。

このような感じで図書館にこもって・・・↓
図書館で副業の勉強をする男性

そのとき勉強していたのは副収入を得るための勉強でした。

当時でいえば、起業の仕方、インターネットビジネス、ネットオークションのやり方など、一度は聞いたことがあるかもしれませんが、
そういったスキルをコツコツ勉強してました。

そして、いま本当に仕事を辞めて自分で稼ぐようになりました。

そして自分で稼げるようになってくると、 将来のお金の不安が少なくなってくるものです。

それは会社に勤めているいないに関わらず、
「自分という職業」に就いていれば、自分がやめようと思わない限りリストラされる心配がないからです

そして自分の働きたいときに働ける自由もあるからです。

あなたがいま学生であっても、
あるいは、会社員であってもです。

いまから、こっそり準備を始めましょう。

少しでも自分で稼げる収入が入るようになれば、将来の不安は減っていきます。

また、自分で稼ぐだけが全て、ではありません。

お金がまったくなくても、人に価値を与えることでその対価として食べるものや住む場所を提供してもらい、生きている人も僕が知る限りでも4人はいます。

なので、お金(現金)は自分で稼ぐだけがすべてでない。

そのことを頭の片隅に置いておきましょう。

安心感が違いますから・・・

こちらも参考まで
お金で苦しまないためにできる7つの考え方

それから、

5、自分にできないことは人に頼もう

おそらくあなたは人一倍マジメな方ですよね。

そして、誠実な方なのではないでしょうか。
そうでなければ、ここまで読んでないです。

そんなマジメな人だからこそ、
なんでもかんでも自分ひとりでやってやる!

そのように思ってしまいがちです。

ですが、一人ですべてやるのは簡単ではありません。言葉以上に難しいものです。

どんなに頑張っても、人は一人では生きていけない生き物です。

自分一人で生きていこうとしてもどこかで限界がやってくるものです。

たとえば、それは「食べるもの」ひとつをとってもそうでしょう。

オレは自給自足で畑を耕して生活する!
自然のなかで自給自足で生活する男性

そう言ってはみても、それだけで生きていくのはかなり難しいことです。

最初は楽しかったとしても、やがて孤独を感じて寂しくなるかもしれません。

そうすると一人で生きていこうとしても、どこかで一人では生きていけないって気がつくときがやってきます。

だから初めから悟っておくのです。
自分一人で生きるのは限りなく不可能だ!を悟っておきましょう。

人にお願いして頼めることは頼んでしまいましょう。

そう、

自分にできない部分はみんな人に頼めばいいのです

人に頼むのというと、なんだか悪いこととして罪悪感を抱くかもしれません。

ですが、そうではありません。

なぜなら頼まれた人にとって頼まれるというイベントは、非常にうれしいイベントだからです。

頼まれたということはそれだけ頼りにされているという証明でもあるからです。

しかも、やってあげたことに感謝されたのなら、
もっとやってあげたいと思うほど嬉しいことですよ。

だから、もういいのです。
一人で抱え込むのはもうやめていきましょう。

あなたは一人ではありません。
まわりに多くのあなたを大切に思う人がいます。

その人にどんどんお願いしてみましょう。
そして、やってもらったら10倍返しで感謝していきましょう。

助かりました!ありがとうございます!
頼みのお願いをする少女

それで、逆に人にお願いされたときには、どんどんお願いを聞いて手伝ってあげましょう。

そうすることで、また次のときにあなたのお願いを聞いてもらいやすくなります。

そうやって、

あなたの周りにいい人間関係をつくっていきます。
将来どんなことがあっても生きていける安心感をもてるはずです。

助け助けられて人は生きていく!

あなたを助けてくれる人がいます。

あなたは一人ではありません。
だから、心配いりません。

少なくとも僕はあなたの助けになりたい。そう思っています。

そして、最後です。

6、先のことはわからない。だからこそ・・・

ここまでいろいろ書いてきましたが、
なんだかんだ言ったって、先のことはわからないものです。

天気予報だって1週間先を正確にはあてられません。3日先だって怪しいものです。

いつ地震がくるかもわからなければ、
交通事故にあうかもわからない。

戦争になるかもしれないし、日本がデフォルト(破産)するかもわからない。

なにがあるかなんて、正直わからないです。

しかし、だからといって、そこであきらめる必要はありません。

将来のことはわからない、だからこそ・・・

いま変えられるいまこの瞬間を変えていくだけ。

結局それしかないのではないでしょうか。

10年先の未来を変えることはできません。
いまこの瞬間だったら変えられます。

いまこの瞬間が変われば、明日が変わります。

あさってが変わり、やがて1ヶ月後が変わります。

やがて1年後が変わって…

3年後、5年後、10年後と未来が変わっていくのです。

だから、将来のことが不安で仕方ないときには、

いまこの瞬間に気持ちを向けていきましょう。

未来をいま変えるイメージ

他を忘れてもこれだけでいいのです。

そのためにできるのは、少しでも集中できる時間を作ること。
もっと言えば、熱中して没頭できる時間を見つけていくこと。

それはなんでも構いません。

料理するもいいでしょう。

料理をする女性

旅行でもいい。
本を読むでも、人と話すでもいい。

あなたが熱中してできることをいまやっていきましょう。
将来はそのときにならないとわかりません。

でも、いまできることを全力でやっていけば
あなたの将来はあなたのとって最善の形でやってきます。

とにかく今です。 今を大切に生きてください。

いまをおろそかにしないでください。

恐れるとすれば、未来を恐れて行動しないことが、未来を破滅させることにもなるということ。

将来のことは放っておいても
ちゃんとなんとかなるものです。

いまは、いまのことを。

それだけを考えていけば、不安は形になることなく、あなたの理想の形になっていくはずですよ。

・・・

と、いうわけで、
ここまで将来の不安が消える、6つの方法についてお話してきました。

僕自身もこれでいまは将来の不安はほぼゼロとなっています。

ときに不安になったとしても、
大丈夫!いまからそれを乗り越えてやる!
そのように逆にガッツになるんです。

ガッツでやる気満々の男性

そしてあなたもどうぞ、将来の不安をひとつひとつ乗り越えていってくださいね。

そして、
この記事をなんども読み直して、できそうなところから、取り組んでみてくださいね。

必ずやとは言いませんが、あなたの人生に少なからずプラスになるものと僕は確信してます。

それと、ここで取り上げた以外の考え方は、
こちらの日めくりカレンダーからも学べます↓

今日を充実した一日にするための 日めくり ブッダの教え ([実用品])

Amazonでみる

参考までに!

では、最後にここまでのまとめと補足です。

もう一度、内容を振り返って、将来の不安を振り払っていきましょう!

【まとめと補足】

  • 1、嘘でもどんな未来も良くなると信じてみよう→未来は自分が認識した通りのいま信じている現実です。いま信じている未来がやがて現実の未来となると信じて、今認識している未来を喜びあふれるものにしていきましょう。
  • 2、長期的に考える習慣を持とう→目先のことばかりを考えてもツラくなるだけ。もっと長期的に、長い目で人生を考えてみるのです。そうすれば、あなたの人生は本当の意味で満たされます。短期的なことを考えないことです。
  • 3、いまだけに気持ちを向けよう→過去のことも未来のことも、考えているのは今この瞬間です。だったら、いまのことだけを考えてみましょう。いま考えるのは今のことだけです。過去や未来のことを考える時間を減らしていきましょう。
  • 4、お金は自分で稼ぐだけがすべてではない→お金を稼ぐ手段は無限にあります。それは現金に限ったことではありません。また自分でお金を稼げる仕組みをつくっていくことも大事になるでしょう。そうすれば、将来の不安は格段にへります。とにかくできるところから勉強したりして、次への準備していきましょう。
  • 5、自分にできないことは人に頼もう→あなたはひとりではありません。多くの人によって支えられてます。だから、一人でやろうと思わずにいろんな人にお願いしてみましょう。ダメもとでもOK。きっと助けてくれるはずです。
  • 6、先のことはわからない。だからこそ・・・→心配したってわからない。それが未来というものです。そして、今を変えれば未来は変わります。先のことを考えている時間をどうぞ今に集中させて、それをやってみてください。未来がより良く変わっていくはずです。

さて、これで将来の不安はぐっと減ったのではないでしょうか。

途中にも書きましたが、僕も将来を絶望的に不安に思っていた時期がありました。

けれど、この6つのことを知ってから、 いま将来のことが楽しみで仕方なくなってます。

だから、そんな僕の経験からですが、

あなたも将来がワクワク楽しみになることができると思います。

心配しなくても、あなたの人生は今をより良くしたいと願う意思と不断の努力によっていまよりも良くなっていくものです。
一緒に頑張りましょう。

それから、こちらの記事もぜひ参考に↓

今ある悩みを半分にする秘訣はシンプル。

不安、憎しみ、汚れきった心の宇宙が、まっさらに浄化される7つの方法

それでは、
あなたの明るい未来に・・・

幸がありますように

将来の明るい男性

最後まで読んでくれてありがとうございます!

追伸です1:
この記事に書いた内容はかなり偏った内容になってます。
なので、全部信じるのではなく、あぁそういう考え方もあるんだ!

と軽い気持ちで読んでくださいね。

いずれにしてもあなたの将来が明るいものになりますように…

これからもずっとずっと応援してます!

追伸です2:
この記事は、過去のブログTHE FREEDOMから引っ越しながら修正を加えたものです。
いまは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で不安を抱えている方が多くいらっしゃると思います。どうぞ恐れるのではなく、いまこの瞬間に感謝と笑顔をもってよりよい現実にしていってくださいね。

では、またお会いしましょう。

それと熱中症にお気をつけて。

2020年8月14日更新