どうしよう、不安に
押しつぶされてしまいそう・・・

不安な毎日に怯える女性

何をやっても不安で仕方なかったんです。

過呼吸がひどくって

でも原因がわからなくって、

不安と焦りが頂点に達して、
不安でパニックに苦しむ女性

救急車に運ばれました。

自殺衝動とパニック発作のために運ばれ、

3ヶ月精神病院に入院しました

それから1年が経ちました。

そしたら、

すごい幸せー♪
生きててよかったー!

幸せでいっぱいの女性

と思えるようになれました!

なぜか?

なぜたった1年で変われたのか?

それは無意識を変えたからです。
潜在意識を変えたからです。

トラウマを克服したからです。
ネガティブ癖を治してきたからです。

その方法を今回ご紹介します。

私がやってきた方法のうち
もっとも効果のあったと思えるものだけを絞りました。

ぜひ最後まで読んでみてください。

で、今回お話するのはこの7ステップです。

【目次】無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップとは・・・↓

1、頭のなかの悪夢を良夢に改善しよう
2、内部対話を見直そう
3、口癖をチェック
4、自分を客観的にモニタリング
5、ほとんど妄想だと心得よう
6、すべての行動を意識化しよう
7、考えるのではなく行動しよう

以上の7ステップ

ハッキリ言ってこれは最強と自負しているものです。

ですが一度最後まで読んでご判断くだされば幸いです。

では、解説です。

まずは、

1、頭のなかの悪夢を良夢に改善しよう

ということで、

あなたが夜見る悪夢、
それはあなたの無意識の恐怖といえるもの。

だからこういう怖い、
うなされる悪夢ばかりを見てしまうのは↓
悪夢にうなされる少年

無意識の世界がトラウマなどに支配されているからであり、

逆に、
こんな楽しいハッピーな夢ばかりを見てしまうのは↓
夢の中でハッピーな夢を見る女性

あなたの無意識が幸せに支配されてるから

ということで、
普段あなたがどんな夢を見ているのか一度チェックしてみませんか?

方法は2つあります。

その一つが、
明晰リアリティ

そしてもう一つが「改善ナイトメア」というものです。

改善ナイトメアというのは、私が作ったとっておきのテクニック!
要は悪夢を良夢に書き換えるテクニックのことですが、
比較的安全で誰でもできる簡単な方法です。

やり方はいたって簡単!

朝起きたらさっきまで見ていた夢を思い出し・・・

う〜ん、なんの夢だったかな?
夢の内容を思い出そうとする女性

それが望まない夢だった場合はこう考えます。

次に同じ夢をみたらどうしよう…?
夢の内容を反省する女性

そして、何度も何度も反芻(はんすう)します。

よし、今度おなじ夢をみたらこうするぞ!
次にこうやると改善する女性

たったこれだけです。

でも、この効果はすごいんです。

悪夢が怖くなくなるし、トラウマも消えるか受け入れられるようになります。

私はこのおかげで今幸せといっても過言ではありません。

やれ!とは言いませんが、
もし興味があればお試しくださいね。

※ただし寝不足になる場合はやらないでください。

なお、明晰リアリティに関してはこちらも参考までに↓

明晰リアリティで、幸福リア充の7ステップ

こちらは短期間で幸せになれる方法です。

で、次です。

2、内部対話を見直そう!

内部対話とはセルフトーク(別名:心の声)のことです。

そして、これもまさに無意識の声のことです。

で、あなたにお聞きします。

あなたは普段どんな内部対話を話しているでしょうか?

  • 汚ねぇなぁ
  • ちっ、むかつく
  • お前はバカか
  • いなくなれ

など汚い内部対話で話してないでしょうか?

そんなの聞きたくない!
汚い内部対話に耳をふさぐ女性

だとしたら辛いと思います。

自動的に出てくる自動思考だからです。

でも、大丈夫!

そういった内部対話はやり方次第でストップをかけることができます。

その方法は・・・

まず紙にあなたの内部対話を思いつくまま書き出します。

内部対話を書き書きっとね!
内部対話を紙に書き出す少年

この作業をブレインダンプと言います。
脳の中の情報をダンプ(捨てる)するつもりで
躊躇せず紙にすべて書き出してみましょう

そしたら次に、
その内部対話をどう変えられたら嬉しいか、を自分で考え作っていきます

たとえば、

  • わ〜きれ〜
  • 最高、わくわくする〜
  • あったまいい!天才だな
  • いつもありがと!

いつも、感謝してまーす!
ありがとうと感謝する少女

など。
これに私は「改善セルフトーク」と名付けています。

騙されたと思ってぜひお試しくださいね。

それから、もう一つ見直したいのは、

3、普段の口癖をチェックしてみよう

普段使っている口癖は無意識の言葉

あるいは独り言もそうですね。

  • 疲れた
  • 死にたい
  • やめたい
  • わからない
  • つまらない
  • 嫌われてるかも

みんなが私を否定してくる・・・
みんなから嫌われているイメージ

というネガティブな口癖や悪口だとしたらこう変えてしまいましょう。

  • 充実してる〜
  • 生きてる、私生きてる!
  • やってやろう
  • なるほど、わかった!
  • 楽しいな
  • モテモテにモテてるかも

そう、オレはモテモテだぜ〜
モテモテにモテている男性

と、意識して口癖を変えてみる。
それによって無意識のトラウマを癒すことだってできるんです。

詳しくはこちらの記事を読んでみてくださいね↓

緊張しやすい人がよく話す7つの口癖

さて、次は

4、自分を客観的にモニタリング

ここまでやってきたことは
自分を客観視するということです。

じ〜っと、遠くから・・・
自分を客観視する男性

もう一人の自分が自分を見ている…
と思って第三者の視点から見てみるということです。

そして、
同様にして自分のことを客観的にみつめ、

あっ、私、こんな口癖使ってるわ…
自分の口癖に気づき喜ぶ女性

と気付けるということ。

これができるようになると当たり前といえば当たり前ですが、
無意識からくる不安やネガティブ癖にストップをかけられるようになるんです。

だって、意識できてるからね。

そんなわけでLet’sモニタリング!

常に自分をモニタリングしていきましょう!

それから、

5、ほとんどのことは妄想だと心得よう

以上のことができるようになると
あるとき気がつきます。

あれっ、自分が考えてることって
現実じゃなくてほとんど妄想じゃん!

無意識のトラウマが妄想だと気付いた男性

と。

そうなんです。

不安、恐怖、イライラ、トラウマ、悩みは、
そのほとんどが妄想でしかありません。

そのことに気がつくと本当に楽になります。

生きているのが楽になります。

だから、今度無意識に振り回されることがあったら
こう考えてみてください。

いつまで妄想してるんだ?
いつまで妄想してるか悩む男性

と。

何度も何度も言いましょう。

いつまで妄想してるんだ!
いつまで妄想してるんだ!
いつまで妄想してるんだ!
・・・

これで今まで抱えてたトラウマもスーッといい方向に転換できることでしょう。

実際私もそうでした。

そして、

6、すべての行動を意識化しよう

起きてから寝る前でのすべての行動、
それを意識してやってみましょう。

たとえば、

  • 歯を磨く
  • 髪をいじる
  • 学校や仕事へ行く
  • 鼻をかむ
  • 料理や食事をする
  • テレビや映画をみる
  • パソコンやスマホのキーボード入力
  • 運転する

よし、歯を磨くぞ!
意識して歯を磨く男性

など無自覚でやっていることを意識してやってみるんです。

これをやると、無意識に振り回されることなく
逆にコントロールできるようになります。

すべての行動を意識化

無理のない範囲でぜひお試しくださいね。

こちらの記事も参考に↓

無意識に食べてしまう、衝動的にカッとなるなどの自分の悪い癖を意識化できる7つの方法

意識化できれば怖いものナッシングです。

そして、最後に…

7、考えるのではなく行動しよう

無意識を変えたいならどんなに考えたってダメ

考えれば考えるほど辛くなるし
自分を追い詰めるだけです。

あぁなったらどうしよう?
こうなったらどうしよう?

将来に不安を覚える男性

と、不安に思うのなら
それを行動に変えていきましょう。

そうすることで不安は100分の1になります。

考えるな、行動しろ!
一歩踏み出す行動派の男性

ってことです。
(ただし犯罪はやっては絶対ダメですよ)

・・・

と、いうわけでいかがでしたか?

これで無意識に振り回されることはなくなると思えたのではないでしょうか。

最初にお話した通りです。
ここに書いたことをやるやらないは自由です。
ですが、私の経験を元にそのまま書いてみましたので
この記事であなたの不安感や恐怖が少しでも楽になったなら嬉しいかぎりです。

では、最後にまとめと補足になります。
途中読み飛ばしてもここだけでも読んでみてくださいね。

【まとめ】無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップとは・・・↓

  • 1、頭のなかの悪夢を良夢に改善しよう明晰リアリティと改善ナイトメア。夢の内容を改善することで無意識をよりよくしていきましょう。
  • 2、内部対話を見直そう→無意識に使ってる心の声、それが内部対話です。今回は改善セルフトークでこれまでの内部対話集を作り、新しい内部対話集に書き換えましょう。
  • 3、口癖をチェック→無意識の言葉が口癖です。普段どんな言葉を発しているかチェックしてみましょう。
  • 4、自分を客観的にモニタリング→第三者の視点から自分を客観的にみる習慣を身につけましょう。それによって動じにくくなります。
  • 5、ほとんど妄想だと心得よう→不安、緊張、トラウマ、怒り、そのほとんどは妄想です。妄想するくらいなら瞑想して「まだ妄想してるのか」と何度も言いましょう。
  • 6、すべての行動を意識化しよう→普段無自覚でやっていることを意識することで無意識に振り回されることが減っていきます。
  • 7、考えるのではなく行動しよう→無意識を変えたいなら考えるよりも行動です。アクションファースト!ただし犯罪以外でね!

これでもう心配はいらないですね。

でも、まだ心配なら、こちらの記事もよかったら↓

お金の心配が頭から離れず、不安に押しつぶされそうなあなたへ

誰にも言えない恥ずかしい悩みのこっそり7つの解消法

不安で不安でいっぱいな将来の不安が消える、6つの方法

これらは、かなり参考になると思います。

では、今回はこれで
また次回もどうぞお楽しみに!
最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸です:
今回ここに書いたのは最初にもお伝えした通り最強のスキルと私自身が自負しているものですが、
さらに最強とも言えるスキルとして私のオリジナルマインドフルネスがありますので
よかったら読んでみて↓

ブレない自分になるためのマインドフルネス、7つの方法

そして、やってみてくださいね。

やれば、恐怖が不安がちっぽけになっていくものです。

追伸ですその2:
ここに書いた内容は2016年7月30日に旧ブログTHE FREEDOMに書いた内容をリメイクしたものであり、あくまで私が実際やってきたことで経験ベースのお話です。
本当に不安で仕方ないときなどはお医者さんやカウンセラーさんに相談をして乗り越えていってくださいね。
私はそれも大切なことだと思ってます。

追伸ですその3:
コロナウイルスでまだまだ安心できない時期が続きますが、いつかは終息する日が必ずやってきます。
その日まであなたが無意識の不安やトラウマに流されることなく、安心できる日々が続いていくことを願っています。

ではでは、ありがとうございます。