ここ数ヶ月の収入が激減してしまった方、

正直めちゃくちゃ不安で、
貯金も少なくて、この先どうやって
生きていけばいいのか、わからない方

あぁ、お金が、
どんどん、なくなっていく〜〜

お金がないと嘆く男性

と不安に怯えながら生きてる方へ。

僕も、めちゃくちゃ不安症だったので、その気持ちよくわかります。

ただし今回のコロナ禍とは違って、僕は2011年の夏、横浜のアパートで熱中症となって意識をなくし救急車で病院に運びこまれました。

まったく記憶がないのですが、トイレのでっぱりに頭を打って出血したようなのです。

そして、3日間の昏睡状態のあと体調不良のまま仕事を辞めることになりました

当時は300万円以上貯金があったので、無職でもどこか安心してました。

それがたった1年で100万円になりました。でも、まだ大丈夫と思いました。

やがて50万円になりました…

という現実を目の当たりにしたとき

さすがにこれはヤバイか!!
ホームレスになってしまうと焦る男性

と恐怖心で過呼吸が頻発してしまって、
生きてることすら地獄だと思っていたら

2015年の6月5日に救急搬送されて、精神病院に3ヶ月間入院することになりました。

お金がなくては生きていけない〜
もう生きてるのもつらい〜

病院内で頭を抱える女性

ただこの話は、話せばとても長くなりますし、
こちらの記事↓

僕の過去の話

に詳細が書いてあるので端折りますね。

そんな不安症だった僕が2020年の今どうなったかというと、

自分でお金が稼げている、
という安心感ではありません。

お金があってもなくても自分の精神状態を保てる、そんな安心感をもてるようになってきた

だから、

めちゃくちゃ幸せを感じながら生きています。

そして、これから先何があっても大丈夫だと思えるようになりました。

だから、いまはお金のことで動じない自分になれています。

そう、お金のことで動じない自分に・・・

自分大好きな女性

あなたも、なってほしい!

もしかしたら、余計なお世話かもしれませんね。
ですが、ここから先は僕なりの経験と考えをもとに

収入が減って、仕事をやめてこれからどうやって生きていこう?
お金どうしたらいいんだろう?

仕事を辞めてどうやって生きてくか真剣に悩む女性

と悩んでいるあなたに
厳しくも大切なお金の7つの現実をお話していきます。

それがこちらです。

以上の7つ

きっと読んでいくうちに、
な〜るほどそういうことか!
なるほどと納得する様子の女性

と思うところもあれば
いや、これは絶対納得できない!と思うところもあるはず。

しかしそれでいいのです。
そういうところこそ素直な気持ちで読んでみてくださいね。

最後まで読めばかなり経済的な不安感がなくなり
お金対する抵抗が減っていくと思います。

ということで、
まずはじめに知っておいてほしい現実、それは、

1、お金に苦しむ人ほど、お金を手放せない現実

この現実は、
かつての僕の現実です。

9年前に仕事を辞めた当時、

お金がなくなるのがとにかく怖かったので、

あんたに1円だって払うものか!
お金を手放したくないケチな男性

という、ケチケチ守銭奴でした。

他人のためなんてもってのほか。
自分ためにも節約節約。

とにかくお金を使わない生活を心がけていました。

それなのにどんなに節約しても、お金が溜まっても少しも安心感がもてませんでした。

もっとお金を貯めてもっと節約しなくては
とさらに切り詰めた生活をやっていました…

ところが、

いくらお金が溜まっても不思議と収入が増えることが一向にありませんでした。

それどころか、お金のことで頭がいっぱいになり
24時間頭のなかはお金のことばかり

お金がなくなったらどうしよう?
果たして生きていけるのかな…

お金がなくなったらどうしようと途方にくれる女性

そうして、考えてはいけない命の放棄をも考えるようになってしまった時期があります。
(※でも、今は完全に抜け出せましたので、生きてて良かった♪心の底からそう思います。)

そして、本当に嘘みたいだけど

あれから9年経った今の僕は、

お金がなくなってもまぁいいやぁ!
どうせ、なんとかならぁ

お金がなくてもいいと思える男性

と、お金をあれば全部といっていいほど使える自分になりました。

やりたいこと、ほしいもの、行きたい場所

いろいろ使ってきました。

僕の日本全国の旅行の想い出はこちら

そしたら不思議なものですね。
お金がなくなることの不安が消えて、お金が自分のなかで空気のようにどこにでもある存在であると感じられるようになったんです。

それからというもの、少なくとも今現段階ではお金に不自由してないし毎日が楽しくて仕方ない、そんな生活をしています。

もちろん、これを読んでいるあなたは
お子さんがいたり介護する人や扶養人など家庭の事情があって
そんなこと言ってられないかもしれません。
ですが、「お金を貯めれば裕福になれる」という前提が本当に正しいのか一度疑ってみてほしいですし

またお金に執着して苦しんでいるのなら
どうぞ思い切ってお金払ってみてください。
思い切ってお金を払う男性

払った、そのあと後悔したとしても、
10年後にもう一度振り返れば忘れられないネタになりますから・・・

そして、この話に関連して

2、なくなったら困る、と思う人のお金がなくなっていく現実

もぜひ覚えておいてくださいね。

お金がなくなったら困る!
そう思ってしまう気持ちよくわかります。

恐怖、とでもいいましょうか。
お金がなくなる=死
これまで教えこまれてきたのかもしれません。

だとしたら、致し方ないのかもしれません。

でもね、なくなったら困る
という人ほどお金がなくなっていく

これが真実だと僕は感じてます。

お金がない!お金がない!と言ってる人ほど貧乏になるように

お金がなくなったらどうしよう!
と言ってる人ほどお金がどうにもならなくて
お金のことばかりを考える無限ループに陥りがち
お金の無限ループにハマった女性

そんな現実をこれまで何度もみてきました。

だから、あなたにわかっておいてほしい

お金がなくなったら困る!
ではなくて、
お金がなくなっても別にいいやぁ!
吹っ切れてラクになった女性

と考えられるようになってみてください。

と、いうと必ず反発がでるはずですが
それを乗り越えられたときに

初めてお金が自然と入って来るようになるものです。

少なくとも僕はそうでした。

そのように考えられてるからこそお金に対するネガティブなイメージは一切なく受け入れられています。

そして、これがめちゃくちゃ大事!

3、ギブギブギブと与える人のお金が増える現実

この世界ってほんと不思議だなぁ
と思うのですが、
やっぱりこれが真理なのでしょう。

これよかったらどうぞ!
与えて人を喜ばせるイメージ

って、与えれば与えてもらえる

それはあたかも鏡に手を伸ばせば向こうも手を伸ばしてくるように
こちらが先に与えれば与えてもらえる

そんな現実があります。

という、僕も以前見返りを期待せず、多くの人に自分の作品を配ったことがあります。

そしたら、何も言わなくてもお金をくれました。
期待してなかったから嬉しかったし
あぁ、やっぱりこれが真理なんだなとしみじみ思ったところです。

だから、商売に限らず
お金がほしいならこちらが先に払うこと

ほい、お金をどうぞ!
お金を先に払う態度を示す男性

あるいは、お金でなくても構いません。
与えてほしいに見合うだけの価値(サービス)を先に提供すること

実際そうでなければ
お金にしても何にしても向こうから先に与えらえることはないのだから

それは鏡のように・・・ね!

そして、この現実!

4、今のお金に一点集中すると生き金になる現実

過去のお金:
あのときあんなもの買わなきゃよかった
買わなければよかったと後悔する女性

という後悔、あるいは、
未来のお金:
これからさきお金足りるのかな
お金が足りるか不安な男性

という不安など
過去や未来のお金のことばかり考えてることないでしょうか?

と、これまた僕のことなんですが、お分かりですよね。

過去のお金未来のお金いまここにあるお金ではなく
リアルでないまさに幻想にすぎないんです。

でも、間違いなくあるものがありますよね。
それはなにか?

それが、いまここにあるお金であり、
たとえそれがわずかであってもお財布や通帳にあるお金はリアルな今のお金なんです。

そう、今あるお金なんです。
リアルな現金を見せる男性

そのお金をどうしていくか、どうしたいかがあなたが今コントロールできることであり、

それ以外はその時にならないとわかりません。

だからこそ、
今あるお金だけに一点集中!
一点集中する女性

それだけでいいし、それしかできません。

だって、いまあるお金はいまここにあるお金だけなのだから…

言ってることわかりますよね。

そして、そんな意味も兼ねて次です。

5、種まきと収穫のバランスが大切という現実

ぜひ覚えておいてください。

さきほどお話した通り、
今のお金をよく考えて使うのも大事だけど、
それと同時に
これから先の長い人生を考えたなら
お金の種まきをしておくのも大事なことだということを。

だって蒔かぬ種は生えぬと同様、
蒔かぬお金は増えないのだから・・・
お金の種が発芽するイメージ

なので、今からお金が増える種まきをしてみましょう。

たとえば、それは勉強をして自分の価値を高めること
たとえばそれは、株や不動産などに投資をすること

何がいいかは人それぞれなのでここではいわないです。
とにかく蒔かぬ種は生えないのだから
今からでもお金の種をまいていきましょう。

そして、
収穫の時期がきたら放っておくのではなく
ちゃんと刈り取って収穫しましょう。

これを忘れたら種をまいた意味がなくなってしまうから、ね。

そして、次です。

6、お金の不安に費やしてる時間を、お金に変えられる現実

そこの、

お金のことばっかり考えてる人

お金がなくなったらどうしよう?
借金して家賃が払えなくなったらどうしよう?

家賃が払えなかったらと不安がる男性

ってお金の不安に時間を奪われてる人

にぜひ言いたい!

わかるよ、その気持ち。
考えたくなくても考えちゃうよね

でもね、どんなに考えたって苦しくなるだけ。
現実は何も変わらない

だから、それだったら
その状況を抜け出すためになにかひとつでいい

現実的な行動をしてみようよ!

その時間をお金に変えられるなにか行動をしてみようよ!

たとえば何か作品をつくるでもいい
副業したりバイトをしたり、
転職活動や就職活動するなど
なんでもいいから

不安に押しつぶされそうなら考えないで行動してみよう

と言ってそれができないというのなら
残念だけど

どうしても行動せざる得られない状況になるまで待ってみよう!

それって結構つらいんだけど・・・
窮鼠猫を嚙むってやつで、人間だって追い詰められれば火事場のバカ力でできちゃうものなの。
それもここまで読んでくれたあなたなら、
きっとできると思うからね。

そして、最後の最後に

7、他人の人生を歩んでいたら、お金に愛されない現実

お金がほしい
お金を増やしたい

と思うなら、
誰かの言いなりになるのでなく、
すべての決断を自分で決めていく
そういう主体性が大事になってきます。

そうでなければ、
すぐに人に流されて騙されてしまうし
そういう人にお金はめぐってきても
やっぱり他人次第になってしまうから

だから、お金に不自由したくないなら
お金にもっと愛されたいなら
いかなる状況でもすべて自分で決断すること、責任をもつこと、

あなたが「あなたの人生の主導権」を握ること

私の人生、はい、ぽちっとな!自分の人生の主導権を握った女性

そうやって自由に生きていくことができたとき
お金も自由に使えるようになるくらい
舞い込むもの。

それが今の僕ですし、そしてあなたもきっとそうなれると思います。

・・・

というわけでいかがでしたでしょうか?

お金がないとか、
仕事を辞めてどうしよう?
仕事をやめてどうするか悩む女性

そんなときにぜひ考えてみてもらいたいことを今回は書いてみました。

そして、この記事で一番言いたかったのは、
ずばり

お金を稼ぎたい、増やしたい
とただ願うだけでなく
お金に対する不安感を払拭していきたいなら
他人の指図や判断ではなく、
あなたが自ら選んで行動していくこと

それが何より大事だってことです。

僕は今現在はお金に不自由なく、のほほんと暮らせてますが、
今後どういう状況になったとしても、
そのときはそのとき。

そのときは、それ以上に稼げばいいだけだから、
あなたもどうぞ今から自由な人生を一緒に歩んでいきましょう。

では、最後にまとめです。
ここまで分かりづらい部分がありましたら、ぜひここを読んでみてくださいね。↓

お金の不安に襲われたら考えたいお金の7の現実・・・↓

  • 1、お金に苦しむ人ほど、お金を手放せない現実→お金を握りしめていたら新しいお金は入ってきません。だからまずは手放すこと。心がワクワクすることや情熱があることなら思い切ってお金を払えばいいんです。そしたら新しいお金が入ってきます。
  • 2、なくなったら困る、と思う人ほどなくなっていく現実→お金がなくなったら困る、そんなことを考えている人に限ってお金がなくなります。なぜならなくなったら困る現実を引き寄せているからです。
  • 3、ギブギブギブと与える人ほど増える現実→お金は与えれば与えるほど増える、というのもこの世界は自分以外は鏡のようにひっくり返ってるからです。だから奪えば奪われます。他人に、というか自分に。
  • 4、今のお金に一点集中する人ほど、生き金にできてる現実→過去のお金も未来のお金もリアルなものではありません。リアルなお金は今あるものだけ。それ以外にとらわれないようにしましょう。
  • 5、種まきと収穫のバランスが大切な現実→蒔かぬ種は生えない、だからお金になる種だったらどんどんまいていきましょう。そして収穫をお忘れなく。時期がきたら一気に勝ち取ること、つまり収益化することです。
  • 6、お金の不安に費やしてる時間を、お金に変えられる現実→お金のことばっかり考えてる暇があったら(おっと失礼)、とにかくお金を増やすことに時間を使おう!どっちが有益な時間なのかってくらい誰だってわかるもんね
  • 7、他人の人生を歩んでいたら、お金に不自由になる現実→お金は本来自由なもの。誰かに決められて払うのではなく自分の自由意志で払うもの、また逆にお金を受け取るときも人にお伺いを立てるのではなく主導権は自分が持つこと、それができて人生は自由になるのだから

というわけで、
最後の最後にもうひとこと。

お金って素晴らしいもの。
そして、とても自由なもの。

それを忘れないでください。
資本主義経済がよい、悪いではなく、
お金がシステムとなってるならそれを最大限に利用すればいい

この世界のルールを逆手にとってフル活用し
これからもお金に不自由のない生活を一緒に歩んでいきましょう。

あと、こちらの記事も良かったら↓

人が悩むたったひとつの理由、その悩みが5分で消える7つの方法

生き地獄は苦しい、だから抜け出そう!悪夢に24時間うなされないようこの9ステップで

読めば、それだけでも幸せを実感できることでしょう。

では、今回はこれで
また次回もどうぞお楽しみに

最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸です1:
今回の記事はあくまでも僕の経験をもとにした内容になります。
ですが、かなり本質をついた内容と自負してますので
受け入れられるところだけ受け入れてみてくださいね。

追伸です2:
この記事は旧ブログTHE FREEDOMの記事から引っ越してリメイクしたものです。いまはコロナでまだまだ東京などで感染者がでてきていますが、今後収束に向かっていき、いい形での経済活動が再開されることを願っています。

ということで、
あなたのお金の不安がなくなって、よりよい人生となりますように・・・