いつもオドオドして
どうしても自信がもてない…

そんなふうに、自分に自信もてないことありませんか?

そういう僕も、

こんなダメダメな自分なんかに、
果たして生きている価値あるのかな?

生きてることに疑問をもつ男性

そのように、思っていた時期がありました。

しかし、短期間で変わることができました

そして、ひとえに以下の10のことを意識してやってきたからです。

その10個がこちらです↓

これらをきちんと理解することで、いままったく自信がなかったとしても、ブレない自信を持てるようになります

ぜひ一度最後まで読んでみてくださいね。

はじめに、

1、頭のなかでダメ人間を演じない

自信をもてない多くの人は、普段の行動や発言はもちろん頭の中での自分ですら…おどおどしています。

不安そうで、口下手で「ダメダメな自分」を演じています。

頭の中は自分が好きに演じてもいいのにも関わらず、です。

う〜ん、俺ってダメだなぁ・・・
自分がダメだと思う男性

そのように、 わざわざダメな自分を頭の中で再現してしまうこともあります。

しかも、ダメな自分を頭の中だけでなく、現実世界でも無意識にやってしまっています。

だけど、いくら自信がなくても頭の中の自分は、自分で決めて構いませんよね。

わざわざ自信のない自分を演じる必要なんてどこにもありません。

だから、自信のあるふりをし続けましょう。

最初は抵抗あるかもしれません

ですが、やっていくうちに自信のない自分がいなくなってることに気がつけます。

それが自信を持つために、
一番手っ取り早く確実な方法です。

頭の中の自分を意識して変えることで、気が付いたときにいつもの自分が変わっていた

と、この順番です。

■こちらの記事も参考まで
今度こそ変わるぞ!と、一時的でなく根本から自分を変える7つの方法

それから、

2、はずかしさを気まずいと思わない

自信がない人の多くは「恥ずかしがり屋さん」です。

人からこう思われたら恥ずかしい…
もし、失敗してしまったら恥ずかしい…

というふうに、はずかしさを気まずいことと考えがちです。

悪く言えば、超がつくほど自意識過剰ともいえます。

しかし、恥ずかしさは隠すことではありません。

むしろ、恥ずかしさを快感でまるで恋をしているようなロマンチックなものであって、

もう、うっとりしちゃうわ!
恋をしてうっとりする女性

と、そこから目をそらさず逃げることなくどんどん感じて受け入れてみるのです。

はずかしいという感情、感覚から逃げないことができると、はずかしさや照れに自信をなくすことなります。

なんかいい!すごい幸せ!
それというのも、 自分に自信があるからかもしれないな

と思って、恥ずかしさに動じることなく
はずかしさを自信に転換することができます

今どんなに恥ずかしいことがあっても、その恥ずかしさを気まずいとか目をそらすものと考えるのではなく、心の底から受け入れてみてくださいね。

それから、

3、完璧でなくても完ぺきと言うこと

これまた自信がない人に共通するのですが、
ほとんどの自信のない人は、
絶対的な完璧主義者です。

1つでもダメなところがあると、

あぁ、やっぱり自分はできないんだ
もう自信なんて持てないよ・・・

自分に自信をもてない青年

となってしまいます。

だから、自信をもちたいなら完璧主義をやめることです。

そして、完璧でなくても「完璧だ!」と言ってしまうことです。

たとえ自信がなくても、「完璧!」と言ってしまえばその時点で完璧です。

そう思うからこそ、自分に100点を与えて自信を持てるようになります。

そう、完璧なのだから自信をもとうね。

目次に戻る▲▲

それから、

4、筋トレで体幹を鍛えること

体幹がブレなくなると、心もブレなくなります。

体に筋肉がつくと心にも筋肉がつきます。

これ、本当にそうだと思います。

もちろん、もともと体が弱く運動ができない人はムリにやる必要はありません。
しかし、可能であれば体を鍛えなおしてみてはいかがでしょうか。

腕立て、腹筋、スクワットなどのごく一般的な筋トレで構いません。

できるところで体が揺れないように磨き上げていってくださいね。

それから、

5、失敗できる環境でとことん失敗慣れする

自信をもつために大切なのは、いかに数多くの失敗を経験できるかです。

失敗に対する抵抗力をつけ必要以上に必要以上に失敗に反応せず(動じずに)済むかです。

自信のない人の多くは、失敗をおそれるあまりチャレンジや挑戦、行動をせず
初めから何もなかったことにしてしまいます。

その結果、
あぁ、やっぱりオレはできないんだ
自己不信に陥る男性

自分で自分に暗示をかけて自信がなくなっていきます

だから、失敗してもいいから、やってみましょう。

周りの人がなんて言おうとも関係ありません。
だって、あなたの人生はあなたのものなのだから・・・

失敗してもOKです。

目次に戻る▲▲

6、自信がもてない理由を改善する

自信がもてない理由はなんでしょうか?

  • 口べただから
  • 恋人がいないから
  • よく怒られるから
  • 日中眠くなってしまうから
  • お金を稼ぐことができないから

など、さまざまな理由があると思います。
(もちろん、ここに書いてない理由も・・・)

しかし、その「自信を持てない理由」は、
見方を変えれば希望
にもなります。

自信が持てない理由は、その自信が持てない理由となる原因をよくしていけば、
自信をもてるようになる
からです。

だから、いままったく自信がなくたって構いません。

自信のない理由、その原因を1つ1つ改善していきましょう。

とくに、この3つです。

1:自信がなくなる思考を改善する

  • どうせ、私なんて・・・
  • また失敗するだろう・・・
  • 嫌われたくない・・・

と、ネガティブに考えてしまったら、ポジティブに考えていきます。

  • すごいな、私!
  • 今度はうまくいくだろう・・
  • 嫌われたら嫌われたで、まっいっか!

そのように。

2:自信がないの感情を改善する

  • ソワソワしてしまい、いてもたってもいられない気持ち
  • ひと目が気になって喉から心臓がでそうなほどバクバクしてる
  • 目がまわって過呼吸になりそうな感じ

と、ネガティブな感情を感じたら、

  • これって恋と一緒かも。楽しくなってきた〜
  • みんなに見られて最高に幸せ!
  • やばい、天国にいきそうな感じ

そのように次回からはちょっと無理やりにでもポジティブに受け止めてみましょう。

3:自信なさげな行動を改善する

  • 目がキョロキョロして、手がもじもじしてしまう
  • 声が小さくなっていまう
  • 猫背になって下ばかり見ている

と、自信のない行動をしてしまったら、

  • 目を必要以上に動かさず、手はじっとおいておく
  • いつもより1.5倍声を張る
  • 胸をはって、水平より上を見るようにする

など今度は堂々と演じていきましょう。

そのように自信のない理由や原因をひとつひとつ自信のあるようにリライトしていく(書き換えていく)ことで
あるとき自信を持てていることに気づけます。

あれっ、なんか自信もててるじゃん

だから「改善」、そして「継続」あるのみです。

こちらも参考まで♪
メンタルが弱い状態を改善する7の方法

そして、

7、小さな成功体験を積み続けること

自信がないのはなぜか

どうせやってもムリ、ムダ、できっこない
って思っているからです。

そして、これまで成功した経験があまりに乏しいからです。

仮に一度でも
できた、やれた、うまくいった、
という経験があればこう思うはず。

自分ならできる!

って。

そう一度経験があることであれば、次もできると思えるものです。

だからどんなに小さくたって構いません。
できる範囲で成功できる可能性が高いと思えるならやってみる

そして、うまくいった喜んで自信とし、
うまくいかなかったら、なぜうまくいかなかったのかを考え改善する

それを続けていくことで、どっちにしても自信になります。

できると分かったなら
何一つ恐ることはないんだからね。

・・・

と、いうわけで
いかがでしたか?

これで自信がついたなら本当に嬉しいです。
私自身こうやって自信をつけてきました。
あなたにもできると信じています。

そして、おまけの3つの自信のつけ方です。

これから話す3つのやり方は、私がそう思っているだけです。あなたができなくても気にしなくてOKなものです。

しかし、本当にこれができれば揺れない自信になります。参考にしてみてください。

それが、こちらです。

8、自信をなくす妄想を明確にカット

自信がない人は
人一倍ありえないことを想像してしがちです。

それを現実(あるいは真実)と思っています。

うわぁ、挑戦しようと思ったけどなんか怖い!
こんなに怖いなら自信なくたっていいや。

このまま変わらなくたっていいや!
変わることの不安で押しつぶされそうな女性

そのように思って変わらない選択をして、自信をなくしています。

ほんとうにこのパターンが多いです。

だから、こう考えてみてください。

はたして今自分が考えていることは、
本当に、本当のことなのかな?

妄想が本当なのかを考える女性

それを考えたら、それは妄想でしかない、と気づけます。

だから、明確に妄想と思うものは妄想だと強く認識しするこおとです。そして、 それに左右されないようにしていくこと自信をなくす妄想に取り付かれなくなります。

そして、自信がつきます。

■こちらも参考まで
悩みを半分にするために「ネガティブ思考」を停止させ、論理的に組み直そう

そして、

9、自信があるとジンクスをもつこと

ジンクスというのは、演技を担ぐことです。

(おまじないや願掛けみたいなもの)です

これがあると自信がもてる、というものをひとつ用意してみましょう。

たとえば、
よく一般的に言われるのは
神社のお守りをもつ
神社のお守りのイメージ

他には、赤いパンツを履くなど、

なんでもいいです。

これがあると自信が持てるものを探して、それを身につけたりするだけで気持ちの面で自信をもてます。
無意識にでも変わっていくものです。

目次に戻る▲▲

そして、最後に、

10、生きることを受け入れること

私が自信をもてるようになったのは、

「死を受け入れた」からではありません。

それよりも、

生きることを受け入れたからです。

私はずっと、生きることを苦痛苦行絶望とおもっていました。
生きたくないって思って生きてきました。

しかし、

どうせ生きることが決まっているなら、
なんでこの世界があるのかな?
なんて考えずにもうすべて受け入れよう!

そのように受け入れたとき、
それまで怯えていた「生」に対する恐怖が、そのまま希望に変わりました。

この世で生きることを受け入れたなら
もう何も怯えることは何もありません。

怯えながら生きる意味なんてどこにもありません。

どっちみち生きるなら、わざわざ不幸を感じながら生きるなんておろかですよね。

幸せを自ら選んで、幸せを受け入れることが
何よりも幸せです。

そして、そう思えたときに、
その幸せが自信になりました。

そして自信が幸せを感じられる気持ち(多幸感)を増幅させてくれる好循環を生み出せました。

だから、あなたも受け入れてみてください。

どんなに今つらくたって、それができたとき楽になるし変われるからね。

・・・

と、ここまでかなり長くなってしまいました。

おそらく読み疲れてしまったかと思います。

一回で理解できなくてもOKです。

一度で理解できなくてもOKなので、何度か読みなおして腑に落としていってくださいね。

では、最後にまとめと補足です。
読み飛ばしたところがあれば、ここだけで読んでみてくださいね。

【まとめと補足】

  • 1、頭のなかでダメ人間を演じないこと→自信のない自分を頭の中で再現してませんか。しかし、その必要はどこにもありません。頭のなかは自由です。なりたい自分をそのまま演じてみましょう。
  • 2、はずかしさを気まずいと思わないこと→はずかしく思うのは自意識過剰でしかありません。それを乗り越えたとき大人になれるし自信がつきます。恥ずかしくても逃げないで恋のドキドキと思って全身で受け入れてみてください。
  • 3、完璧でなくても「完璧」と言うこと→完璧主義は自信をなくす原因です。完璧主義をやめるためにも完璧でなくても「完璧」と言ってしまいましょう。そう、完璧と言ったらもう完璧だと自信をもてます。
  • 4、筋トレして体幹を鍛える→体の筋肉を鍛えると心の筋肉も鍛えられます。そして体やスタイルに自信がつくと普段のあり方そのものに自信がついていきます。
  • 5、失敗できる環境でとことん失敗慣れすること→失敗をおそれ何もしないことより失敗をたくさんしてそれに慣れた方が自信になります。失敗の分だけ対策を打てるし動じる必要がないと冷静になれるからです。
  • 6、自信をもてない理由を改善すること→今、自信がないならその理由や原因をひとつひとつ改善していきましょう。とくに、思考・感情・行動、この3つを改善し続けることで根拠のない自信になっていきます。
  • 7、小さな成功体験を積み続けること→これまで一度も成功したことがなければ自信をもてないのは当然です。どんなに小さなことでもいいです。成功して「できる」確信を積み上げていくこと。その小さな成功体験がたまったときに、大きな一歩を踏み出せる勇気になります。それが本当の自信です。
  • 8、自信をなくす妄想を明確にカットすること→ありえない妄想で自信をなくしてしまわないように、自信をなくさせることを考えてしまっていたらこれは妄想でしかないんだ、と強く認識してカットしていきましょう。
  • 9、自信があると確信できるジンクスをもつことこれがあったら自信がもてるというものを身につけましょう。
  • 10、生きること、そして幸せを受け入れること→「生」を受け入れ「幸せになること」を受け入れたなら、この人生に怯える必要がなくなり自信になります。そして、その自信が幸せを増幅させてくれます。だから、いまは苦しくってもいつかどこかで生きることを受け入れてみてね。

ということで、長かったですが、
なんだかんだで言いたいのはこれだけです!

自分に自信を持つのというのは
結局、自分次第でどうにかなるもの。

ほんとうに5分もかかりません。

他人になんて言われようとあなたはあなたに自信をもって、これからさきの人生を生きてくださいね。

それと、こちらの記事も良かったら参考までに・・・↓

精神的に弱い状態を強くする6つのコツ

無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップ

では、今回はこれで。
また次回もどうぞお楽しみに。
最後までお読みいただきありがとうございました。

追伸です:
この記事は旧ブログ「THE FREEDOM」から引っ越してリライトしたものです。
参考になりましたら幸いです。

2021年4月4日最終更新
ブログ管理人やーや

あなたが自信を取り戻していけますように・・・応援してます。

目次に戻る▲▲