誰にも言えない 恥ずかしいお悩みのこっそり解消法

言えるわけないじゃん…
親にも、
友達にも、
恥ずかしくて、とても言えない…

だから、なんとかしなきゃ…
自分一人でなんとかしなきゃ…
恥ずかしくて言い出せない女性

そう思って「こっそり解決しよう!」と考えていませんか?

それって、
苦しいですよね。

人知れず我慢して我慢してませんか?
いまにも押しつぶされそうな状態ではありませんか?

言い知れぬ不安と、どうにもならない焦燥感に、

苦しくって
大声で叫びたいですよね。

誰か助けてよ、
わかってよ!
不安と恐怖に怯える女性

って僕もそうでした。

誰にも言えなかったんです。

  • 性に関する悩み
  • 他人にされている嫌がらせ
  • 架空請求詐欺に脅されているとか

言えないですよね。

そして、そのせいで、
・24時間考えてしまう絶望衝動

を、人に言えず
隠さなきゃ、バレないようにしなきゃ…
バレたらどうしようと怯える男性

それに必死でした。
どうしたらいいかわからなくって
そしてパニックや過呼吸に苦しんできました。

あなたはどうでしょう?

もし、あなたがそんな僕のように「人に言えない恥ずかしい悩み」で苦しんでいるなら、以下の7つをこっそり考えてみてください。

きっと、あなたの助けになると思います。

それがこちらです。

以上の、7つ
これらは僕が実際にやってきた内容です。
ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

では、解説です。

ニャタリーニャタリー

解説です。

まずは、その悩み
誰にも言わなくて大丈夫です。
ですが一旦・・・

1、悩みをすべて頭の外へ吐き出そう!

本当につらいですよね。

誰かにわかってほしい!
と思っても誰にも言えない

けど…
あぁ、う〜ん、
どうしたらいいんだろう…
精神的に追い詰めらて悩む男性

そうやって
ぐるぐる頭のなかで回ってしまうこと。
それって、ほんとにつらいことです。

悩んだときに一番つらいことは飲み込むこと

悩みを吐き出さずに飲み込むと・・・
ぐるんぐるん回り出します。

だから、
頭の中でず〜っと
考えていてはいけません。

そして、考えなくていいです。
それなら代わり全部吐き出していきましょう。
悩みをおもっ切り叫んで吐き出す女性

それでスッキリします。

でも、わかります。

それを出すのも恥ずかしいですよね。

悩みを吐き出すのがどうしても恥ずかしかったら・・・

ふとんをかぶってもいいです。
カラオケボックスでも車の中でもいい!
誰も聞こえないところで、

うわぁあぁ、苦しいよ、助けてよ
わかってよ、認めてよ、愛してよ
不安感の叫びを吐き出す女性

って。

叫べばいい!

その言えないことを思いっきり叫んで、吐き出せばいい。

直接人に言えなくてもいいから

(表現は悪いけれど、ゲロするみたいに)
とにかく外へ!溜まってるものをぜんぶ吐き出せば
スッキリ、ラクになります。

だから、
思いっきり吐き出そう!

気がすむまで吐き出そう!

泣いても、
怒っても、
感情をありたっけ吐き出そう。

うぁああああ・・・苦しいよ〜
思いっきり気持ちを吐き出す女性

僕もそうやって気持ちに整理をつけてきたし、
忘れたいことをスッキリ忘れられました。

そして、

声に出して吐き出すのと合わせて、もうひとつ

紙にありったけの想いを込めて
全部悩みを書き出してみてください。

1時間でも2時間でも構いません。
何時間かけても構いません。
書き出してみてください。

書く行為は吐き出すのと似ています。

すっごく楽になっていきます。

よし、全部紙に書いてみよう!
悩みを全部書きだして吐き出すんだ!
頭のなかの悩みを書き出す男性

それに関してはこちらも参考まで↓

無意識の不安・トラウマに振り回されないための7ステップ

そして、書き出したら

2、コントロールできないものを忘れよう!

どんなに悩んでも仕方ないことってあります。

それが、「自分でコントロールできない事象」です。

たとえば、

  • 今日の天気
  • 大好きなあの人の気持ち
  • これから日本がどうなるのか
  • 世界経済やどこかの国の戦争
  • 感染症や地震、洪水など天災

み〜んなコントロールできません。(※ただし影響力がある人は除く。)

そして、

あなたの悩みはどうでしょう?

コントロールできるのものですか?

それとも、コントロールできないものですか?

それを振り分けてみましょう。

そして、もしその悩みが「自分の力でコントロールできない」と思うなら、
きっぱり忘れること!

やめた、もう忘れた〜!
悩みを意識的に忘れる男性

そう、忘れるしかありません。

なぜなら、
あなたが「コントロールできないもの」をコントロールしようとしても、
「コントロールできないもの」はコントロールできないからです。

ただ疲れて、
何も変わらない・・・

骨折り損のくたびれ儲け
骨折り損のくたびれ儲けと思う男性

になってしまうからです。

だから、
あなたの悩み、人に言えないことが
「何をやってもコントロールできない」なら
忘れるしかありません。

過去はもう戻ってこないし、
未来はまだわからないのだから…

忘れるしかないのです。

そして、
悩みをスッキリ解消したいなら、

3、考えすぎの無限ループから抜け出そう!

いつもの繰り返しになります。
この世で最大の恐怖というのは、

無限ループです。

そして、
人に言えない悩みでもっともタチが悪いのが
あなた自身のなかでぐるぐる同じことで悩んで抜け出せなくなること。

同じことを何度も考える女性

さっき、考えたことをまた考え
そして、次の瞬間また考えている…

それってまさに、悩みの刑務所です。

そこに閉じ込められているのと同じ

と、思いませんか?

いつまで経っても終わらない、
無限ループの「悩みの刑務所」に・・・
無限ループから抜け出せない男性

だから、
なんとしてもそこから抜け出さなくてはなりません。

そのために、まずこちらの記事を一度読んでほしいのと↓

最大の恐怖!「生き地獄の無限ループ」から脱出する7つの方法

そして、考えてほしいのは
どこかでいつか吹っ切れる必要がある

ということです。

あ〜、なんかもうどうでもいいや〜〜〜
吹っ切れてラクになった女性

そのように、ふっきれる瞬間がこれからどこかでやってくるはず!

そのとき、
あなたの悩みは、悩みですらなくなります。
な〜んだ、こんなことで悩んでいたのか
あはは、あほらしな〜
悩んでいたことを笑い飛ばす女性

そのようになれるのです。

今は信じられないかもしれない。けれど、どうかそれを信じておいてくださいね。

そして、それでもどうにもならなかったら
ひとつ勇気をだして、

4、カウンセラーの先生に相談しよう

大学生のとき、僕にはどうにもならない不安がありました。

あまりにどうにもならなかったので、思い切って保健室の隣の「カウンセラールーム」のドアを叩いて、相談したことがあります。

そして、救われました。

話を聞いてくれた、ただそれだけで救われました。

もし、あのときカウンセラーの先生に出会わなければ、
きっと今こうしてこの記事を書いていることはないでしょう。

だから、お願いです。

学校(あるいは、職場)にカウンセラーの先生がいるのなら
声をかけてみてください。

フィーリングが合わなければ他の先生に変えてもらえばいいです。合えばその先生にお願いすればいい。

また、カウンセラーの先生には「守秘義務」があります。そのため相談内容が漏れる心配はありません。
秘密を破ったら訴えることもできます。安心して声をかけてみてください。

それでも、近くに「カウンセラーの先生」がいない場合は、精神病院などに「心療内科の先生」もいます。有料ですが探してみてくださいね。

そして、もっと可能なら、

5、同じ境遇の人と想いを共有しよう

あなたは一人ではありません。

あなたと「同じ悩みで苦しんでいる人」がいます。

ほんとにみんなニコニコして平気そうな顔してるけれど、心の中は不安でいっぱいです。

押しつぶされそうになってる人が
たくさんいます。
不安に押しつぶされそうな女性

僕もそうでした。きっとあなたもそうでしょう。

だから、探してみてください。

あなたと同じように苦しんでいる人を
そして、話してみてください。

あなたの心のうちを。

わかってくれない人は何を言っても理解してくれませんが、
わかってくれる人はわかってくれます。

少なくとも僕は、あなたの苦しみをわかってあげたいって思ってます。
表面的なことでなく、もっと深いところで…

一人でここまでよく頑張ってきたね!
押しつぶされそうな女性

って。

にゃたりんこにゃたりんこ

ほんとよく頑張ってきたね

そして、次です。

6、思い切って親や家族にすべてを暴露しよう

やっぱり最後に助けてくれるのは親だと思います。
あるいは家族だと思います。

人によっては、
親に頼るなんてかっこ悪い
とか、
自分の力でなんとかしろよ!甘えんじゃねぇ
親に甘えることを非難する男性

そのように言うかもしれません。
しかし、そこまで追い詰めらた人の気持ちを考えたことがあるのなら、
そんな言葉は絶対出てこないはず。

苦しくって

もちろん、ご家庭の事情もあると思います。

親に言えないこともあるかもしれません。

しかし、
言えば前に進めるのも事実です。

ですので、全部一度に言えなくてもいいです。

言えるところで悩みを打ち明けてみてください。

場合によっては
怒られるかもしれない、責められるかもしれない。

お前さぁ、いつまで甘えたこといってんだ
話を聞かない頑固な父親のイメージ

って言われるかもしれない。

けれど、

それは言ってみないとわからない話。

もう、抱え込まなくていいからね。

これまで十分頑張ってきたのだから・・・

あなたが言えると思った時にいってみてくださいね。

そして、

そうやって僕はすべて言いました。

恥ずかしいこと、これまでやってきた過ち、そしていま抱えている問題も。
ぜんぶ話しました。勇気は確かに必要だったけど
そうでもしなければ自分を保てなかったから・・・

これまでのこと、ごめんなさい!

謝りました。

そのおかげもあって昔「いがみ合ってた家族」が、今は明るくなって「悩みを互いに言い合える関係」になりました。

あなたもきっとできると信じてます。

そして、このことに関して、
あとでこちらも読んでみてください↓

みんなごめんね。と、生きたくないほど絶望したとき考えたい10のこと(旧ブログTHE FREEDOM)

そして、
それでもどうにもならないなら、

7、あらゆる可能性をすべて試そう

もう手詰まり!
すべておしまいだわ!
手詰まりと思う女性

そのように思っていても本当はその悩みをどうにかできる方法はあります。
いくらでもあります。

筆者も、「もうムリ、生きてられない」

そのように思って山の奥へ歩こうとしたこともあったけど(わざと遭難しようと思って…)、
でも今思うのは
あのとき死ななくて良かったなってことです。

あのあと救急車に運ばれ
精神病院に3ヶ月軽く幽閉され

うぁあ、もうダメだ〜
精神病院に閉じ込められる男性のイメージ

って、ほんとに苦しんでいたけれど。
出会った人に助けられ
やれること全部やりました。

お金はかかりました。どん底だと思ったこともありました。
でも今こうして幸せだなって思えるのは、

あらゆる可能性を排除せず
やれることを全部試したからだと思ってます。

だから、

もしあなたが本当にどうにもならなくなったら

ありきたりと思うと思うけれど、
まずはこのことを考えてみてください

・命の電話に電話をかけてみる
(ナビダイヤル電話:0570-783-556/午前10時から午後10時まで。)
命の電話にかけるイメージ

・警察に相談する
(被害相談や家庭問題、金銭トラブルなど)
敬礼する警察官の男性と女性

あるいは、

・学校や仕事を休む、辞める

・まわりの人に助けを求める

あるいは、

僕でよければ、助けを求めてください。

また、このブログにも僕のやってきたことを全部書いてあります。
全部うのみにしなくていいです。参考にして時間をかければ
(本来こういうことは安易に言ってはいけないけれど・・・)

きっと抜け出せるはずです。
なぜなら、あんなにボロボロで毎日おかしくなって
寝れなくて頭のなかがパーンってなって
つらかった僕が抜け出せたのだから・・・

だから、大丈夫!

あなたは一人じゃないから。

どうかそれを忘れないでくださいね。

にゃたりんこにゃたりんこ

大丈夫だよ、大丈夫

・・・

というわけで
いかがでしたでしょうか?

きっとここまで読んでもまだ苦しくって仕方ない人もいると思います。

あなたがそうかもしれません。
どんなに時間がかかっても構いません。
1日に1つずつ心の闇に光を・・・

ぱぁ〜っと・・・
心の闇に光を差し込む女性のイメージ

差し込んでいってくださいね。

そして、
最後にまとめです。
読み飛ばしてきた方は、ここだけ読んでみてくださいね。

人に言えない恥ずかしい悩み、7つのこっそり解消法とは・・・↓

  • 1、すべての悩みを頭の外へ吐き出そう!→頭のなかで考えるほどその悩みは深くなるだけ。それなら人に聞こえないところで声にだして叫びましょう。紙に思いの丈をすべて書き出してみましょう。スッキリします。
  • 2、コントロールできないものを忘れよう!→世の中自分の力ではどうにもならないことはいくつもあるものです。そういったものは悩んでもコントロールできないのだから忘れましょう。意識的に。
  • 3、無限ループから抜け出そう!→同じことを2度悩んでいるとしたら、きっと3度、4度と永遠に悩むでしょう。それなら何としてもそこから抜けだすべく、思い切って吹っ切れましょう。
  • 4、カウンセラーの先生に相談しよう→話せる人に話すという意味でカウンセラーの先生や心療内科の先生はすべてを聞いてくれる存在です。ただし合う合わないがあるので合わなかったら他の先生にしましょう。
  • 5、同じ境遇の人と想いを共有しようあなたと同じ辛い気持ちの人はいます。その人に話を聞いてもらって共有してみてください。ネットでもサークルでも他の人に言えない本音を話せば、スッキリ楽になるはずですよ。
  • 6、思い切って家族や親にすべてを暴露しよう→ムリにとは言いませんが、本当に追い詰められたときに頼りになるのは親であり家族です。ダメ元でいいので話せるところですべて話してみてください。
  • 7、あらゆる可能性をすべて試そう→可能性はひとつではないです。選択肢もひとつではないです。ありとあらゆる可能性を片っ端から試してみてください。その中に必ず1つは道はあるはずですから

というわけで、
ここまでの話で少しでもラクになったなら
うれしい限りです。

あなたの心の叫びが周りのみんなに理解される日が来ることを祈っています。
それが難しいときは、環境はあなたが選べるから縛られずに生きていってくださいね。

それと、こちらの記事もよかったら↓

なんでも悪い方に考えてしまう癖を直す7つの方法

同じことを何度も何度も考えてしまう、「自動思考」と「反芻思考」を抜け出す5つのお話

読めば、悩みがちっぽけだって思えるくらいの衝撃があるかも。

では、今回はこれで
また次回もどうぞお楽しみに、
最後までお読みいただきありがとうございました。

ニャタリーニャタリー

ありがとうございました

追伸です:
ここに書いた内容は、旧ブログ「THE FREEDOM」に2017年8月に投稿したものです。一部内容を修正して引っ越した記事となっています。また、僕個人の経験を元に書いたものです。できる限りの検証を行なっていますが、その点をご了承くださると助かります。

とはいえ、
きっとあなたも心のなかのモヤモヤをスッキリできるときがくると思います。

全部でなくていいです。
できるところでお試しくださいね。

では、
ありがとうございます。

不必要な重荷まで自分の問題にしてるよね
にゃたりんこにゃたりんこ

不必要な重荷を手放すぞー