お金を貯める7つの方法

お金をためたい、
けれど、ちっともたまらない

節約しているのに、いったいどうして?

にゃたりんこにゃたりんこ

そんなふうに悩んでいませんか?

ぼくもお金がたまりませんでした。

老後、本当にこれでやっていけるの?

そんな不安におそわれる毎日でした。

ニャタリーニャタリー

20代からこんなこと考えてました

にゃたりんこにゃたりんこ

あなたもそうかな?

とにかく怖かったのです。

お金が貯まらないのがとにかく怖かった。

そんなある日、 友達からこんなことを聞きました。

「知ってる?田中くん300万円近くためたって。」

えっ、ぼくは37万円しか貯めてないのに、 田中くんは300万円も貯めたの!?

なんだこの差は!?

そこで聞いてみました。

「どうやって貯めたのか」

教えてくれたのは、この7つのことでした。

初めてこれを聞いたときは、そんなことでいいんだぁ。くらいしか思ってませんでした。

しかし、1ヶ月、3ヶ月、半年…と経っていくうちに分かってきました。

ほんとだ〜!すごい!お金がたまった〜

銀行残高が「いままでの3倍近く」になったのです。

ニャタリーニャタリー

まぁ、もともとが少なかったのもあるけどね。

ただ意識してみただけで、お金が貯まりました。

なので、
よかったら、あなたもどうでしょう。

やるやらないはあなたのお任せします。

ただやれば、お金が今よりもたまるでしょう。

にゃたりんこにゃたりんこ

きっとね

まず、初めに教えてもらったのは、

1、入ってくるお金より使わないこと

ということでした。

なぜなら「いま手元にあるお金」というのは、

収入支出

の結果だからです。

ニャタリーニャタリー

つまり、「入ってくるお金」ー「出ていくお金」が「手元に残っているお金」だね

なので、収入以上にお金を使えば「手元に残るお金」はマイナスになります。

にゃたりんこにゃたりんこ

当たり前の話だね

収入以上に使えばマイナスになる。

逆を言えば、お金を増やしたり貯めたいと思ってるなら、

  • いまより収入を増やす。
  • よけいな支出を減らす。

このどちらかしかありません。

なのに僕は、

収入を増やすことばかりを考えていました。

仕事、仕事、仕事…
お金を稼ぐことだけを考えていました

にゃたりんこにゃたりんこ

働けば増えると思っていたんだね

しかし、

それだけではお金はたまりませんでした。

たとえ30万円稼いでも、1ヶ月に50万円使えばどうでしょう?

手元に残るのは…

20万円の赤字、マイナスですよね。

借金でお金に苦しむイメージ

一方、同じ30万円のうち10万円しか使わずに済んだなら

手元には プラス20万円、黒字が残ります。

お金をもっている女性
ニャタリーニャタリー

なんとまぁ、簡単な計算だったんだね。

にゃたりんこにゃたりんこ

でしょ

それを12ヶ月繰り返せば?
20万×12ヶ月=240万円が手元に残ることになります。

もちろん、税金やら年金やらを払うとしたら
手取りはもっと少ないですが、

できそうだとは思いませんか?

入ってくるお金以上にお金を使わなければいいだけです。
そしたら、勝手にたまっていきます。

え〜、そりゃわかるけど
オレそもそもの収入が少ないし、

と、思っているとしたら
次のお話を聞いてみてください。

それがこれです。

2、資産を買って負債を捨てろ

ニャタリーニャタリー

資産ってなに?
負債ってなに?

と思うかもしれませんね。

にゃたりんこにゃたりんこ

決して難しい話ではありませんぞ。

資産は、お金や価値を「生み出すもの」のこと。
あるいは、「価値が上がり続けるもの」のことです

ニャタリーニャタリー

もっているとお金が増えたり「お得なもの」のことだね

一方、 負債は、お金を「奪うもの」のこと。
あるいは、「価値が下がり続けるもの」のことです。

ニャタリーニャタリー

持っているとお金が減ったり「損するもの」のことだね

たとえば、 地方にある2LDKマンション

これは資産でしょうか。
それとも負債でしょうか。

マンションは不動産だから当然資産でしょ。

と思うかもしれませんね。

しかし、マンションは分類上は負債です。

なぜなら、マンションは老朽化します。さらには少子高齢化で人口が減って住む人がいなければ
どんどん価値が減っていくからです。
土地の価格が下がるイメージ

買ったときの価格よりも高く売れることはまずありません。

にゃたりんこにゃたりんこ

土地代があがったり、
人気がでればそうではないけどね。

しかも、マンションは維持費がかかります。
固定資産税もかかります。
ガス、電気、光熱費などお金がどんどん奪われます。

だから、マンションは負債です。

ニャタリーニャタリー

まぁ、それでも「賃貸よりお得」という考え方もあるから一概にはいえないけれどね。
あくまでも定義上の話です。

ただし、負債といっても例外もあります。

それはマンションを貸して家賃収入を得ている大家さん(不動産業者など)にとってです。

大家さんには、時間とともにマンションが価値を生み出し、お金が「ふところ」に入ってきます。

だから、大家さんにとっては資産です。
家賃収入でお金を生み出すイメージ

また、にも同じことがいえます。

いま「300万円の車」を買っても 10年後には50万円くらいの価値になりえます。

しかも、ガソリン代がかかります。

・車検代
・税金
・タイヤ代
・駐車場代
・保険料

など やたらお金がかかります。

もってるだけでお金がどんどん減っていきます。

だから車は負債に分類されるのです。

それを知らないと、お金が知らず知らずに減っていくことになります。

資産のつもりで負債を持っていると、 気づかないうちにお金がなくなっていくのです。

ただし、その車を使って
お金を稼いでいる場合は資産と言えます。
仕事で車の運転をする男性

にゃたりんこにゃたりんこ

タクシーや運送業、レンタカーのサービス業者などがそれにあたるね

なぜなら、車がお金を生み出しているからです。

ニャタリーニャタリー

資産か負債かは状況次第ということだね

だから、こうしてください。

・・・

資産を買って、負債を手放す。

資産というのは、さっきも言いましたが 価値を生み出したり、価値が増え続けるものです。

資産の基本は3つです。

ニャタリーニャタリー

あくまでも僕の定義ですが、

  1. 資産そのもの
  2. 知識や経験
  3. 人間関係

できれば、資産そのものを買っておきましょう。
株式の資産でお金を増やす投資のイメージ

株式でもいいでしょう。
インデックスファンドもいいでしょう。

にゃたりんこにゃたりんこ

投資の世界に絶対はありませんので、
何がよいか断言はできないけどね。

ニャタリーニャタリー

よいか、悪いかは別として
僕は「仮想通貨」をいま扱っています。

にゃたりんこにゃたりんこ

いろんな形で資産をもっていると安心だね

そして、負債をもってたら ぜひ思い切って手放してください。

負債はもっているだけでお金が減っていきます。

僕も「負債になるもの」をできるだけ手放しました。

そのおかげでお金が増えました。

にゃたりんこにゃたりんこ

ただし、それでも納得して所有しているなら手放す必要はありません。

いきなり全部を手放すことはできないと思うので
もっと身近な負債から手放していきましょう。

たとえば、
インクをやたら消費するプリンター
インク代がバカになりません。
インクを大量消費するプリンター

そういうのは処分して、新しいのを買いましょう。

そのときは損した気分でも、長い目でみれば元がとれます。

にゃたりんこにゃたりんこ

ほんとにね

そして、同じようなものを買わないようにね。

ニャタリーニャタリー

ちなみに、たまにしか印刷しないならネットプリントの方が割安かもしれません。

そして、次です。

3、買うときのルールを作れ

買うときにルールを作っておくと
ムダなお金を使わずにすみます。

ムダ遣いが減れば、勝手にお金はたまります。

では、どんなルールをつくればよいのか

それはこんなルールです。

買いたいものが見つかったら1週間我慢する。

これだけでもだいぶ変わります。
ふつうであればお店に行ってすぐにカートに入れてレジ直行ですが、 そこをぐっと我慢

1週間後にきたときに「それでも欲しい!」と思ったら買うようにしましょう。

ようは「衝動買いをしない」ということ

1週間もたてば、
「あのときは欲しいと思ったけど、本当はいらないかも。」
と、思えて本当に必要なものだけを買うことができるようになります。
買い物袋をチェックする女性

ぜひ、このルールを覚えておいてください。

それから、

4、使ったつもり貯金をしよう

お金を使いたい!って思うことありますよね。
なんで、お金を使いたくなるかと言うと、お金を使うことがいいことだと
テレビや学校で教わってきたからです。

にゃたりんこにゃたりんこ

とくに昭和、平成のテレビはそうでした。
もちろん、お金を使うのは経済の上でいいことです。

でも、本当はお金を使わなくてもいいんです。

その代わりに使ったつもりになって
貯金箱にお金をためていきましょう。

ニャタリーニャタリー

できれば、500円玉を貯金箱へ♪

1ヶ月もやれば美味しいものをたらふく食べられるくらいはたまるはず。
たまったお金

使うことよりも
ためることに快感を覚えるようにしていきましょう。

毎日家計簿をつけたり、
貯金額をグラフにするのもモチベーションアップにGOODです↓
貯金が増えていくグラフイメージ

にゃたりんこにゃたりんこ

ただし、貯金ばかりしても増えないのも事実。
ほんとに使うべきところにはお金を払うのも大事です。

生きている今だからこそできることに時間とお金を使おう
ニャタリーニャタリー

うんうん、どっちも大切な考え方!
使うべきところには、バランスよくだね。

それから、

5、時間の使い方を変えるべし

ときは金(かね)なり。

にゃたりんこにゃたりんこ

Time is moneyなり

時間をいかに使うかということが「あなたのお金が増える、減る」に関係しています。

たとえば、仕事のあとに
よ〜し今日は頑張ったことだし、
みんなと一緒にお店で一杯飲みいくかぁ
仕事を頑張って終わらせた女性

と言って、居酒屋やバーに飲みにいくのと
その飲み会を断って、

自分の時間を楽しもうっと!

紙に書き出す

あなたはどっちが好きですか?

ニャタリーニャタリー

どっちが悪いとかではないよ

僕であれば、後者です。
よほどのことがない限り飲み会には行きません。
なぜなら、高いから。

家で食べれば300円くらいですむのに
飲み会では安くても2000円以上かかります。

たまにならまだしも、それが毎日となると 1ヶ月にかかるお金はバカになりません。

なので、時間の使い方を意識してください。
時間がお金を生み出すイメージ

あなたは、お金を使うような時間の使い方をしてませんか?

お金をためたい!ためたい!と言ってながら
お金がかかることをやってたらお金はたまりません。
減ってくばかりです。

だから、これからは「お金がかからない時間の使い方」を多くしていきましょう。
お金を生み出す時間のイメージ

たとえば、図書館で本を借りてじっくり読む。
映画館でなく、家で借りてきたDVDの映画をみる。

ニャタリーニャタリー

個人的には、Amazonプライム・ビデオの映画見放題(月額500円、年額なら4,900円)がオススメです。

あるいは、外食ではなく、自分で料理してみる。
車ではなく自転車で移動してみる、など。

まずは、タダでできることを徹底して探しましょう。

そんな、ちょっとした時間の使い方だけで
あなたのお金は時間と共にたまっていきます。
お金の貯まる時間のイメージ

1秒でも多く「不必要なお金」を使わず、
1秒でも多く「手元のお金」を増やし、うみだす。

そのように時間を変えていきましょう。
可能であれば、「お金のことを考える時間」も減らすことです。

こちらの記事も参考まで↓

お金に困ったときに考えたい節約術7選

にゃたりんこにゃたりんこ

あとで読んでみてね

そして、それを突き詰めて…

6、徹底的にケチになろう

あなたは「ケチ」っていわれたら嫌な感じがしますか。

でも「ケチ」は恥ずかしいことではありません。

ケチ=お金のことをしっかり考えている人 です。

普通であれば、ケチは「どん欲」と思われますが、 そうではありません。

ケチであればこそお金がたまります。

僕もケチになってから お金がたまりはじめました。

それまでは、人目を気にしてみんなにおごったり
オシャレな服を買ってみたりしてましたが
一点を見つめる男性

そのときは貧乏でした。

でも「ケチ」と言われてもいいんです。
ケチになればお金はたまります。
ケチになりたくないと思っていればお金はたまりません。

どうぞ、ケチになってください。

ただし、気をつけてほしいことが一点。

ケチには「よくないケチ」があります

それは、資産にケチになること。

資産というのは、最初の方でもあげましたが 時間とともに価値を生み出したり、価値が上がり続けるもののことです。

そのなかには、

1、資産そのもの
2、知識・経験
3、人間関係 などがあります。

これらにお金を使うのはOKです。

なぜなら、使った分だけお金があとで返ってくるからです。
(ただし、どうでもいい人間関係に使ってはダメです。)

にゃたりんこにゃたりんこ

それと、投資はリスクも考えて。
目減りするリスクに気をつけてね。

そんなわけで、
あなたになって欲しいケチというのは
負債に対してケチになること。
お金を守ろうとするケチな男性

負債(価値を奪い、価値が減り続けるもの)にお金を使うときには 徹底的にケチになりましょう。

負債を買わないようにすれば、 お金が減ることがなくなるので いやでもお金がたまっていきます。

にゃたりんこにゃたりんこ

くどいけど、ケチになるのは「負債」に対してのみ。
「資産」に対してはケチにならないでね

ニャタリーニャタリー

オッケー

そして、最後に教えてもらったのは、

7、感情を満たして、お金を使うな

あなたも僕もそうですが、
私たちがどうしてお金を使うのかと言うと、
それには理由があります。

それは、感情が動いたからです。

買いたいと思うのは感情です。
欲しいと思う気持ちも感情です。
買いたい感情をもつ消費者の女性

女の子に好かれたい、モテたいといのも感情です。
女性であれば、エステに通ったりお化粧をして男性からチヤホヤされたいというのも感情です。
男性にアピールする女性

そんなふうに、

感情が動いたときに僕たちは決断します。

「よし、これにお金を使おう!」と。

でもね。買った後で後悔するってことないですか。

「あのときはいいな、って思ったけど、あぁ買わなきゃ良かった」って…

購入後に買ったことを後悔する男性

そういうことありますよね。

ニャタリーニャタリー

あるある

それは結局、あなたがそれを買ったのは「どうしてもそれが欲しい」と感情が動いてしまったからです。

もし、「欲しい」と思わなければ、購入するという決断はしなかったはず。

だったらどうしたらいいかというと、 そう、自分の感情をコントロールすることです。

欲しいと思ったら、その気持ちを抑えること

え〜でも、それが難しいじゃん。
欲しいと思ったら、どうしたって欲しくなるじゃん。

って思うと思いますが、その気持ちはよくわかります。

買いたい気持ちを抑えるって非常に難しいことです。

でも、ご安心あれ!

欲しい欲求をいとも簡単に抑えられる、その方法があります。

それは…

先に感情を満たしてしまえばいいんです

つまり、欲しいとおもうのではなく、
すでにそれを自分はもってると思えればいいんです。

つまり、欲しいとおもうのではなく、 すでにそれを自分はもってると思えばいいんです。

にゃたりんこにゃたりんこ

あるいは、所有欲にまさる「感情の満たし方」を発見すること

そしたら、わざわざ買う必要はありません。
もってるものを買ってもムダになることが分かってるからです。

で、どうしたらそれができるかというと、 それが想像力を豊かにすることです。

想像力を膨らませて 買ったつもりになればいいんです。

それには、こちらを参考まで↓

明晰夢から生まれた明晰リアリティで、幸福リア充の7ステップ

ちょっと変わった記事ですが、 読めば感情に支配されることが格段に減りますよ。

にゃたりんこにゃたりんこ

あとで読んでみてね

・・・

さて、いかがでしたでしょうか。

ここまで、お金がどんどん貯まる7つの方法についてお話してきました。

ちゃんと読んでもらえたのなら、
もうすでにお分かりかと思いますが…

お金をためるってそんなに難しいことではありません。

シンプルです。

余計なことにお金を使わなければいい。

ただそれだけのことなんです。

ここまで読んでくれたあなたなら・・・

にゃたりんこにゃたりんこ

絶対とはいえないけれど、そのきっかけにこの記事がなればと思います。

では、最後にまとめです。
大事なポイントだけもう一度振り返ってみましょう。

ニャタリーニャタリー

はーい!

【友達に教わった貯金術のまとめ】

  • 1、入ってくるお金より使わないこと→収入から支出を引いたお金が、手元に残るお金です。そのことを知ってれば、方法は二つ。収入を増やすか、支出を減らすかのどっちかです。どっちでもいいですが、どっちも大切です。
  • 2、資産を買って負債を捨てろ→資産を買えば、お金が増えます。負債を買えば、お金が減ります。なので、まずは持ってる負債を手放すこと。とくに車は大きな負債です。持ってるだけでお金をためることが難しくなります。手放せない場合はまず身近な負債を減らしていきましょう。
  • 3、買うときのルールを作れ→買うときにルールを決めておけば余計な無駄遣いをせずにすみます。たとえば、欲しいものがあったら1週間我慢する。それだけでも衝動買いを抑えてお金が手元に残るでしょう。小さなことですが、続けていけば大きくたまります。
  • 4、使ったつもり貯金をしよう→お金を使うことよりも、お金をためることに快感を覚えるようにしましょう。これができるようになると、どんどんたまります。お金を使ったら気持ちいいではなく、苦痛だと感じることです。使うことが嫌になれば、ためることが楽しくなります。
  • 5、時間の使い方を変えるべし→あなたの時間はお金を増やしてますか?それとも減らしてますか?同じことをやるとしてもお金をかけない時間の使い方を選びましょう。かならず何かあるはずです。1秒1秒を大切に!
  • 6、徹底的にケチになれ→ケチって褒め言葉です。ケチと言われたら喜びましょう。けど、資産のケチになってはいけません。資産にはどんどんお金を使いましょう。そして負債のケチになることです。
  • 7、感情を満たして、お金を使うな→感情さえ満たしてしまえば、わざわざお金を使う必要はありません。そのための方法が想像力を豊かにすること。ぜひお試しあれ。お金を使わなくなるので、たまる一方です。

と、いうわけで これであなたのお金に対する考え方が、大きく変わったことでしょう。

地道にコツコツためましょう。

最初はツラくても習慣になれば、あっという間です。

時間を味方にしましょう。

人生という、長い時間を味方にすれば、日に日に使えるお金は増えていきます。

そして、 あなたのお金がどんどんたまるように ぜひこれからもこの記事を時々読み直してやってみてくださいね。

ニャタリーニャタリー

忘れたらまた戻ってくるー

それと、こちらの記事もよかったら↓

お金で苦しまないためにできる7つの考え方

お金の心配が頭から離れず、不安におしつぶされそうなあなたへ

いつの日か、あなたから 「この記事のおかげでお金がたまりました。ありがと〜」 といううれしいメッセージをもらえることを楽しみにしています。

それでは、

最後までお読みいただきありがとうございました。

ニャタリーニャタリー

ありがとうございましたー

最終更新日:2021/09/07
ブログ管理人 やーや

追伸:
この記事は旧ブログ「THE FREEDOM」に2016年3月に投稿したものを、一部修正して引っ越したものです。

5年が経ちやや古い情報もありますが、まだまだ使える考え方ですのでご参考になれば幸いです。

また、この記事で紹介してきた「投資」などは目減りするリスクがあります。その点はお気をつけくださいね。

にゃたりんこにゃたりんこ

それじゃ、またね〜

心配しなくてもほとんど妄想だから大丈夫

目次に戻る▲▲